• HOME
  • BLOG
  • Creditcard
  • 旭川空港散策!新しく出来た【カードラウンジ 大雪】に行ってみた!

旭川空港散策!新しく出来た【カードラウンジ 大雪】に行ってみた!

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

今回は北海道旅行の際、2019年9月にリニューアルされた『旭川空港』を利用しました。

国際線も発着している『旭川空港』と同年7月にオープンしたカードラウンジ『LOUNGE大雪』をレポします。

今後の国内旅行の参考にどうぞ⭐︎

旭川空港について

『北海道のまん中・旭川空港』の愛称で呼ばれる、この空港は北海道第二の都市、旭川中心部から車で30分ほどの場所にあります。

大雪山連峰と十勝岳連峰がすぐ近くにありますが、除雪体制が整っている為、雪による飛行機の欠航がほとんどありません。

また2006年からは韓国や台湾の国際線チャーター便も就航していて、賑わいを見せていました。(2021年6月時点では運行休止)

駐車場情報

\日帰り/普通車両
1時間まで無料/台 以降1時間毎100円加算。(最大料金500円)

\宿泊/
1日500円/台 (駐車日の翌日午前0時を超えた車両)

※身障者割引など各種割引あり

AM7:00~PM9:30までオープンしている駐車場。
ショッピングや食事だけでも入場することが出来ます◎
2階ショップ・フードコートで1店舗2,000円以上利用で1時間無料です。

旭川空港内の様子

1階は主に到着ロビー・チェックインカウンター。
2階は出発ロビー・ショッピングエリア・フードコート。
3階は展望デッキになっています。

旭川空港のフロアマップ


1階の様子

空港建物内へ入るとすぐある
各航空会社のチェックインカウンター

カウンターに背を向けて、左に歩いていくとセブンイレブンがあります。
北海道ではあまり見かけなかった、セブンイレブン。
なぜか懐かしく感じました。笑

旭川空港の通路

通路には外国の人が喜びそうな、日本の技術が詰まった大人向けのガチャガチャコーナーがあったり
(もちろん子供向けのものもあります。)

旭川空港のガチャガチャコーナー

コイン式(有料)のリラクゼーションコーナーがあったり。

旭川空港のリラクゼーションコーナー

『ウポポイ』の北海道PRパネルで記念撮影が出来たりします。

北海道PRパネル

喫煙所はセブンイレブン手前の出入り口から外に出て左側にあります。


2階の様子

旭川空港2階へと登るエスカレーター

右側には本屋さんとお店。そして奥にフードコートがあります。
緊急事態宣言中の為、営業している飲食店はラーメン屋さんなど2店舗くらいしかなくて寂しかったです。

旭川空港のフードコート入り口

フードコート『そらいち』の端には電源席も用意されているので、仕事をするにも便利だと思います。

旭川空港のフードコートの座席

エスカレーターを上がって、左に行くとキッズスペースがあります。

旭川空港のキッズスペース

その横にはフライトシュミレーターも。
飛行機好きには堪りませんね♥

その奥にはお土産ショップが並んでいます。
定番のお土産『白い恋人』
六花亭の『マルセイバターサンド』
チョコのポテトチップスが絶品『ロイズ ROYCE’』も売っていました。
買い忘れた北海道の人気お菓子はここで大体揃いそう⭐︎

旭川空港のショッピングゾーン

奥に見える『アゼリア』では小樽に本店がある『ルタオ』のチーズケーキが冷凍で販売しています。
(平日夕方5時半に行ったら、ベーシックなチーズケーキは完売していました。)

もちろんANA FESTAもあります。
ANAの機内で飲める、『ANA特製ビーフコンソメスープ』や共同運行便のAIR DOの機内で飲める『オニオンスープ』が購入できます。

ANAやAIR DOの機内で飲めるスープ

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ANA FESTAではANAの提携カードを持っていると、提示で5%オフになります。
先にANA FESTAでお買い物して、そこで売って無いものを周りのお店で買うようにしました。


ここのクロワッサンとバターも美味しそうでした♥
ソフトクリームや『おこっぺ牛乳』を堪能したい人は是非!
乳製品のお持ち帰りも保冷剤付きで可能です◎

旭川空港にあるミルクスタンド esperio


3階の展望デッキ

そんなに大きく無い展望デッキですが、目の前には広々とした北海道の景色が広がります。
旭川空港は便数が多く無いので、飛行機に出くわす機会が少ないかも。。。

旭川空港カードラウンジ
【Lounge 大雪】

以前は旭川空港にカードラウンジはありませんでしたが、2019年7月に各種クレジットカード会員が利用できるラウンジ【Lounge 大雪(TAISETSU)がオープンしました。

Lounge 大雪の場所

場所は2階の搭乗待合室で保安検査通過後のエリアです。

旭川空港マップからの引用

保安検査を通過して、右にずーと奥まで歩いていくとラウンジの入り口があります。

感染症対策のため、入り口ドアは開けっぱなしになっていました。

Lounge 大雪に入れるクレジットカード

旭川空港ラウンジHPより引用

上記のクレジットカード会社のゴールド会員、または同等以上の会員が無料で利用できます。

dカードゴールドや楽天プレミアムカードも利用可能◎
ただし、プライオリティパスは利用不可です。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

私の愛用アメックスはまだ提携しておらず、入れませんでした。泣
フロントの方に丁寧に謝られて、飲み物だけ頂くことができました。ありがたや。

Lounge 大雪の利用料金

上記の会員さん本人は無料で利用できます◎

同行者は。。。。
13歳以上 税込1,100円
3歳以上13歳未満 税込550円
3歳未満 無料

座席数は23席です。

待合スペースに空きがないなら、入る価値ありますが、同行者の分1,100円払って利用するラウンジか?と考えたらちょっと高い気がします。汗

Lounge 大雪の入り方

入り口の受付で対象カードと当日の搭乗券を見せれば入れます。

その際に感染症対策で検温を実施しています。

※再入場はクレジットカードの提示でOK

ラウンジ内の様子

旭川空港ラウンジ内の様子

旦那が対象カードを持っていたため、入室できました。

この日は誰もおらず、静かでのんびりできる雰囲気。

学校の教室程度の広さです。

旭川空港ラウンジ内の様子

フリーWi-Fiがあり、コンセント付きのカウンター席もあるのでお仕事もできますね。

旭川空港ラウンジ内の掲示板

※搭乗のアナウンスはなく、ラウンジ内の電光掲示板を自分で確認する必要があります。

旭川空港ラウンジ内のドリンクコーナー

無料のドリンクコーナーです。
コーヒー類、ジュースなど揃っています。
温かい飲み物はカップ2つ重ねてくださいね!と優しいお言葉いただきました。

有料でおつまみ付きのアルコール飲料があります。
感染症対策の為、新聞や雑誌のサービスは休止されていました。

ドリンクコーナーの奥には男女別のトイレがあります。

旭川空港出発ロビーの喫煙所

喫煙所はラウンジを出てすぐ横にあります。(再入場可)

最後に

旭川空港に向かう前は小さな空港なので、時間が潰せるか心配だったのですが、食事をしてお土産を選んで、気付いたら2時間ほど経っていました。

新しく出来たラウンジもソファがふかふかで大きくてのんびりできそう♥

空港ビルには北海道でしか手に入らない、アクセサリーブランドやおしゃれなギフトコーナーなどがあり、飛行機を使わない人でもお買い物が楽しめるので道内の人向けドライブコースにも良さげです。

以上、旭山動物園や美瑛の青い池からもほど近い『旭川空港』レポでした。

合わせて読んでね⭐︎