• HOME
  • BLOG
  • Hotel
  • 【Holly camp】グランピング初心者さんにもおすすめ!奄美大島でエアストリームに泊まる

【Holly camp】グランピング初心者さんにもおすすめ!奄美大島でエアストリームに泊まる

奄美大島のエアストリーム

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

12月の関東は寒くて・・・暖かいところへ行きたいなーと思い『世界遺産』に指定されている『奄美大島』に行ってきました。

いつもなら1泊2食付きのホテルを選ぶasukaですが、今回は大自然を満喫したい!と思いプチグランピングをする事にしました。

泊まったのはこちら⇩

エアストリーム

\HOLLY CAMP/ホリーキャンプ

アメリカの高級キャンピングカー『エアストリーム』に宿泊できます♥

エアストリームに泊まる!
『HOLLY CAMP』

奄美大島のホリーキャンプ の看板

奄美空港から車で15分程の海岸沿いに『HOLLY CAMP』があります。

※車のナビでは正確な場所へ行かないので、Googleナビで『HOLLY CAMP』で検索がおすすめ。

Holly Camp公式HP

海が目の前のロケーション!!1日1組貸し切りの宿泊施設です。

こちらがアメリカの高級キャンピングカー『エアストリーム』!!
奄美大島のエアストリーム

おしゃれで宇宙船のような見た目の車内にはトイレやシャワールーム、キッチンやエアコンまで装備されていて快適に過ごせます。

奥にはベッドルームもあるので後半で室内をご紹介しますね◎

エアストリーム内は禁煙ですがテラスでは喫煙できます。(灰皿あり)

広々としたウッドデッキや海から上がった時の室外シャワー、ハンモックやプロジェクターなどもあるので素敵な景色を眺めながら思い思いの時間を過ごせそうです。

『HOLLY CAMP』の宿泊料金は?

今回asukaが色々調べてみたところ、公式HPからの予約が最安値になっていました。

ホリーキャンプ公式HP

予約の確認や要望はオーナーさんと直接メールでやりとりする形なので、スムーズに宿泊当日を迎えられるかなと思います。

宿泊料金はシーズンによって変動します。
※全て素泊まり
■通常シーズン 10月〜6月 25,000円
■ハイシーズン ゴールデンウィーク・7〜9月 28,000円
■大人1名の追加料金 6,000円 (3名まで宿泊可能。4名から応相談)
(公式HPより)

子供料金は・・・
■未就学児 無料
■小学生 3,000円
■中学生以上 6,000円

もしもあなたが楽天ポイントを貯めていたり、楽天のキャンペーン時を狙って予約するなら楽天トラベルがお勧めです◎

楽天トラベルからの予約はここから⇧


国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』のポイントやランクを意識している人は一休.comで予約も可能です。

料金は公式サイトと1名1,500千円くらいしか変わりません。

一休.comの予約はこの写真をクリック

今回asukaはBBQコンロ(3,500円)のオプションを付けたので

1泊2名素泊まり 25,000円(10月〜6月の通常シーズン)
BBQガスコンロ 3,500円
——————————————————-
合計  28,500円(税込)でした。

支払いは事前決済・現地決済が可能です。クレジット払いもOK♥

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ロマンチックなロケーションやこれだけ充実した施設が25,000円ならすごく安いと思います♥

『HOLLY CAMP』はレンタル品が充実!

奄美大島ホリーキャンプの室内

『HOLLY CAMP』はバケーションレンタルなので、まるで自分のお家で過ごすかのように滞在します。

キッチンには食器・調理器具が一通り揃っているので困ることはありません。

オーブンレンジ・炊飯器・バルミューダのケトル・IHクッキングヒーターなどシンプルなデザインですがセンスが光るおしゃれなキッチンスペース♥

ランチョンマット、ラップや割り箸なども用意されています。

驚いたのはキッチンバサミとは別に文房具のハサミが用意されていたり、ボールペン・メモ帳など、不意に使う必要が出てくる小物がちょうど良い場所に配置されているんです。

バケーションレンタルはオーナーさんの人柄がよく出るので、とても気遣い出来る方なんだなーと思いました。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

今回はBBQをしたのですが、お皿やカトラリーが籠にそれぞれ入っていて持ち出しやすく、スムーズに準備出来ました。最後に食器洗いがめんどくさいかな?と思ったけど、友達と一緒だと苦にならず楽しかった♥


他に無料レンタル出来るものは・・・

\プロジェクター/

奄美大島のホリーキャンプのレンタル品

プロジェクターが寝室にあるので壁を使って大画面で映画が観れます。スピーカーもあり。

Netflixだったかな?そこから観たい映画を選ぶ感じ。無料Wi-Fiがあるので自分のスマホの映像を繋ぐこともできます◎

使い方は線を繋ぐだけなので簡単です。(宿に置いてある宿泊パンフレットに詳しく書いてました。)

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/06/IMG_2420-300x300.jpg
asuka

天気が良ければテラスにスクリーンを張って、星空の下映画鑑賞ができます♥自分たちで後片付けするのでスクリーンの出し入れがちょっと面倒でasukaは室内で我慢。


\天体観測/

寝室にあったのは『星座の辞典』

無料で天体望遠鏡が借りられます。

ブランケットやデッキチェアが用意されているので、奄美の綺麗な星空を満喫できます。


\海遊びも手ぶらで!/

無料レンタル品には子供用プール・ビーチタオル・シュノーケルセット・浮き輪・ライフジャケットもあるので、目の前のビーチで他人に邪魔されることなく遊べます◎

\有料ですが、こんなレンタルも!/
■SUP 3,000円/日
■焚火台 1,500円
■BBQグリル 3,500円
■ツーバーナー 1,500円

『HOLLY CAMP』のアメニティは?

ホリーキャンプ のアメニティ

バスルームには歯ブラシセット・コットン・綿棒・ボディタオル・バスタオルセットが置いてあります。

メイク落とし、化粧水などは置いてないので持参が必要です。(近くにスーパーがあります。)

シャンプー類はボトルで置いてあります。

『THE PUBLIC ORGANIC』という日本製のオーガニックブランドでとても良い香りが印象的!!

使い心地もノンシリコンなのにきしまず、さらっとまとまるので自宅用に楽天で頼んだほど気に入りました♥

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

旅先のアメニティは普段使わないブランドを試せたり、新たなお気に入りを発見したりととてもワクワクします♥

ホリーキャンプ の冷蔵庫

『HOLLY CAMP』の冷蔵庫には各種調味料が入ってます。

前泊者の使いかけなので、この時期はスーパーで買ってくる方が安心かもですね。

コーヒーやお茶などのドリンクは無く、2リットルの水が1本もらえます。

『HOLLY CAMP』宿泊の流れ

エアストリームからの外の景色

\チェックインは15:00からです。/

徒歩1分の場所にある『HOLLY CAMP cafe』で受付をします。

アーリーチェックインを希望の人は1時間2,000円なので予約時に伝えましょう。

asukaたちは他所でアクティビティをしていたので17時にチェックインしました。
cafeが分からず電話をすると、オーナーさんがHOLLY CAMPにすぐ来てくれました♥

奄美大島のホリーキャンプ

室内の説明を受けて、施設の使用方法などを確認します。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ちょっと暗いかなーと伝えたら追加のライトや電力コードを出してくれてとても親切丁寧でした!!

\テラスでBBQしよ/

車で5分の場所にAコープというスーパーがあります。

地元の食材を買い込んでテラスで海風を浴びながらBBQ♥

『HOLLY CAMP』にもBBQセット5,000円/1名(2名からの予約で食材のみ提供)の追加オプションがあります。
予め切ってあるし手間が省けるので、時間に余裕ない人はこのプランがおすすめ⭐︎

島らっきょうや黒豚が美味しかったー!!奮発してステーキも焼きました。

ガスグリルなので、火を起こす面倒がなくて女性だけでも簡単にBBQができました!

※食器類は自分たちで洗う必要があります。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

18:00ごろスーパーに行ったら、お肉や海鮮類がほとんど売り切れでした。宿にてクーラーBOXを無料で貸してもらえるので早めに買い出しに行くのが良いと思います!

行ったのは12月上旬。

風が出てくると寒くなってきたので、室内へ移動。

奄美大島ホリーキャンプ のリビング

ソファも椅子も、エアコンもあるので快適!!!

エアストリームの中は意外と広いんです♥

\星空CHILL TIME/

お腹一杯になったらテラスのビーチチェアで天体観測や映画鑑賞♥

静かで波音、虫や生き物の声が聞こえます。

大自然の中でリラックス。

エアストリーム

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/06/IMG_2420-300x300.jpg
asuka

公式HPに載っているクッションのビーチベッドは無かったなー。パイプのビーチチェアが(上の写真参照)2台ありました。

\シャワータイム/

エアストリームにはシャワーが付いています。

水圧もあり、安定した熱いお湯が出るので快適なシャワータイムです。

奄美大島のホリーキャンプのバスルーム

反対側はトイレです。

奄美大島のホリーキャンプのトイレ

バススペースはガラス張りになっています。

入る時はブラインドの角度を変えると、目隠しになるのでそんなに気にならないです◎

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

脱衣所がなく、キッチン側にはカーテンも無いので外から丸見えになってしまいます。笑(同伴者以外誰もいないんだけど。) asukaはトイレの方で着替えをしました。

\ベッドルーム/

2人なら余裕持って寝られる大きさです。多分ダブルベッドかな?

奄美大島ホリーキャンプのベッド

正面の壁がスクリーンとなり、プロジェクターで映画を観ることもできます。

ベッドルームにはドアが付いていて完全個室になります。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ベッドの真横にコンセントがあるので便利でした◎

\朝日を浴びてmoning chill/

この日の『日の出時間』はam7:15。

いつもは眠くて仕方ないのに、素晴らしい眺めと共に朝日を浴びると、とってもスッキリ起きられる!!

ピンクの空が綺麗でした。

この綺麗な景色を見ながら朝食タイム♥

ホリーキャンプでは朝食提供をしていないので前日スーパーで買っておくと良き◎

ホリーキャンプに置いてある小物と映える景色で簡単な朝ごはんも豪華になります♥

\チェックアウトは10:00/

チェックアウトの際はオーナーさんに電話をすると来てくれます。

asukaが宿泊した時はチェックアウトがam8:00と早かったので事前会計をしました。(各種クレジット払い可能)

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

正直1泊じゃもったいなかった!!バタバタしてしまったので、のんびりと連泊して遊び尽くすのがおすすめです♥

『HOLLY CAMP』のアクティビティ

ホリーキャンプでは有料アクティビティがとても充実しています。

\美容が好きな人は/
■ヨガ(60分3,000円、2名〜1名2,500円)
■アロマトリートメント(60分 11,800円〜)
■ジェルネイル(90分 5,000円〜)
■ハンドケア(45分 3,500円〜)
■エステ(45分 3,500円〜)

\海で遊ぶのが好きな人は/
■SUPレンタル(1日3,000円)
■プライベートビーチツアー
■シュノーケル
■フィッシング
詳しくは公式HPから!!

\女子旅・カップルさんは/
■マリンドレスレンタル撮影(77,000円〜)
水中撮影やドローン撮影もあって、思い出に残る素敵な写真が撮れます♥
ウェディング用の写真撮影も◎

連泊する人には是非お勧めしたい♥

大人も子どもも満喫できるの間違いなしです!

『HOLLY CAMP』最高!!

初めてのバケーションレンタルでしたが意外と快適なことに気付きました。

『時間や周りを気にしなくて良い』

ホテルや旅館に泊まるとお風呂の時間や食事の時間、他のお客様を気にしてしまいますよね。

『HOLLY CAMP』は1日1組限定の宿。

とても静かな場所で目の前は海!というロマンチックなロケーション。

好きな時にご飯を食べて、周りを気にする事なく、テラスで寝転ぶ。

とても贅沢な時間を過ごしました。

『HOLLY CAMP』を満喫するなら連泊がお勧めです♥

長期滞在割引もあります◎

この記事が奄美大島旅行の参考になれば幸いです。

合わせて読んでね⭐︎