• HOME
  • BLOG
  • Creditcard
  • ANAマイルが貯まる【エネオスのEneKey】便利すぎる!クレジットカード活用法

ANAマイルが貯まる【エネオスのEneKey】便利すぎる!クレジットカード活用法

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

私がマイルの凄さに気付いたのは約3年前。

スーパーで買い物したり、ネットでコスメを購入したり。
旅行したり・・・

日常生活で簡単に貯まり、飛行機代やホテル代に充てる事が出来るマイル

知れば知るほど、なぜもっと早くマイルを貯めなかったのだろう・・・と後悔しています。泣

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

マイルの事が気になったあなた♥下のリンクからマイル講座へ飛びます。

機内から見たANA航空機の翼

今回は日本最大手の航空会社、ANAやJALの特約店である『エネオス』の便利な機能を実際に使ってみたのでご紹介します。

ANAやJALの特約店であるエネオスでマイルが貯まるクレジットカードを利用すると金額に応じて、ボーナスマイルが付与されるので陸マイラーは是非使って欲しい店舗です◎

\この記事はこんな人におすすめ/
■ガソリンスタンドはエネオス推し!!
■キャッシュレスに興味がある
■EneKeyを作るか迷っている
■マイルを貯めている
■Tポイントを貯めている

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/06/IMG_2420-300x300.jpg
asuka

こんなケースは『エネキー』が必要ない!と感じた点も最後に書いておきます!

ENEOSの『EneKey』エネキーとは?

ENEOS(エネオス)のEneKey(エネキー)はエネオスでガソリンを入れたり、灯油を購入する際に利用できる支払い専用のチップです。

とても軽くてコンパクトな形状で車の鍵に付けられるようになっています。

ガソリンを入れる時に財布やカードを持たず、車の鍵さえあれば良いので身軽です◎

ENEOSの『EneKey』エネキー
おすすめポイント

実際に『エネキー』を使ってみて、良かった点を6つご紹介します⭐︎

入会金や年会費が無料。

『エネキー』は入会金や年会費が一切かからないので、クレジットカードさえあれば誰でも持つ事ができます。

しかも『エネキー』はネット注文みたいな難しいモノではなく、近くのエネオスのガソリンスタンドでその場で発行してもらえます。

ENEOSサービスステーション検索

店員さんにエネキーを作りたいと声をかけましょう。

身分証明書と登録するクレジットカードを渡します。

店舗にあるタブレットで個人情報を登録。

5分ほどで受け取れます。

持っているクレジットカードでOK!!

『エネキー』を作る際、新たにクレジットカードを作る必要はありません。

既に持っているカードで大丈夫◎

出典:ENEOS公式HP

みんな大好き『楽天』、マイラー必須の『ANA』や『JAL』カードでも登録ができます!

注意点♣

1回に購入できる金額は15,000円未満。1日4回までの利用です。

■クレジットカード1枚につき、『エネキー』1つの発行です。(本人以外の発行・利用は不可)

『エネキー』の有効期限は登録したクレジットカードに紐付きます。

■支払い方法は1回払いのみ!

■クレジットカードで買えないものは『エネキー』で支払うことができません。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

たまにANAやJALカードをタッチ決済に登録したら、航空会社の提携ボーナスマイルがもらえない場合があります。でも『エネキー』はボーナスマイルももらえるので心配なし!!

手のひらにスッポリ、かさばらない。

エネキーは薄い板型で5cmほどの大きさ。コンパクトな形状なので、バッグの中に入れておいても嵩張りません。

車の鍵につけておけば、無くす事もありません。

ガソリンを入れる時はいつも財布を持たずに鍵だけ持って行くので、両手が空きとてもスムーズにガソリンを入れられるので助かります♥

支払いがスムーズになる。

『エネキー』はリーダーにタッチするだけの、非接触型決済なので衛生面も安心

そしてなんと言っても、スムーズ!!!

カードや現金を取り出したりせず、『エネキー』をサッとタッチでOKです。

紛失・盗難補償付き

万が一の時も安心の紛失・盗難補償に自動加入できます。

落としたり盗まれたりしても、連絡した日の60日前から3日後までの不正利用による損害を補償してくれます。(上限60万円)

エネキーは無料で発行できるのに、ちゃんと補償がついていて安心!!

Tポイントと紐付けできる

ポイントカードを数枚持つ手

大手コンビニ3社の1つ。ファミリーマートでよく使う『Tカード』。

『Tポイント』を貯めている人は多いのではないでしょうか?

エネキーに『Tポイント』を紐付けできるので、タッチ決済時に自動で『Tポイント』が貯まります。

ポイントカードを挿入して、クレジットカードを入れて・・などしなくていいので、支払いがめちゃくちゃスムーズになります!

出典:ENEOS公式HP

ここは注意して欲しい!!

Tポイントを紐づける際、気をつける事が!!

特別提携クレジットカードは独自のポイントやマイルが別途で付与される為、Tポイントを紐付ける事ができません。

■ANAカード
■JALカード
■楽天カード
■dカード
■セブンカード
■レクサスカード
■ビューカード
■TS CUBICカード など。

上記のカードを『エネキー』に登録する時はTポイントはつけられません。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

Tポイントを集めていない人は問題ないですが、カード会社のポイントもTポイントも両方貯めたい人には向いていないです。

番外編
クレジットカードは持ってないけど『エネキー』を作りたい人

普段クレジットカードをあまり利用しない人。

現金派の人。

セブンイレブンやイトーヨーカドーで使える電子マネーの『nanaco』は持っていますか?

ENEOSではnanacoがその場で作れて、使えます。

nanacoはチャージ式なので、使いすぎる心配もなく、支払いすればnanacoポイントが貯まるのでお得です。

『エネキー』と同じ鍵につけるタイプで便利なので、現金派だけどスムーズに支払いをしたい!と言う人におすすめです。

ENEOSの『エネキー』まとめ

『エネキー』のメリットはカードを出し入れしたり、現金を触ったりせず、スピーディーにタッチ決済ができる事。

そして新たなクレジットカードを作成する必要がなく、既に持っているクレジットカードを登録できるのでスムーズに利用開始できます。

Tポイントを紐付けすれば、自動的にTポイントも貯まるので便利。

盗難補償もついていて安心なので、ガソリンを入れる際に煩わしいのが嫌な人はおすすめです。

逆にマイナスだなーと思うのは提携カードをエネキーに登録するとTポイントが貯まらない事です。

POINT!!

提携カードのポイント(楽天ポイント、ANAマイル、JALマイルなど)とTポイントを両方貯めたい人は、『エネキー』を使わずにクレジットカードとTカードを用意して支払いを済ませなければいけません。

ポイントの2重どりをするか、便利さをとるか??

迷いますねー!!

こんな感じで、メリット・デメリットある『エネキー』ですが、 一度使うと楽すぎて・・・私は手放せなくなりそうです♥

自分のライフスタイルに合わせた、ツールを選んでお得に、便利にガソリンを入れましょ!

合わせて読んでね⭐︎