• HOME
  • BLOG
  • Sightseeing
  • セブ島ジンベイザメツアー体験談後編【プランテーションベイ リゾートアンドスパ】

セブ島ジンベイザメツアー体験談後編【プランテーションベイ リゾートアンドスパ】

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

セブ島のオスロブでは世界最大のサメ『ジンベイザメと泳げる』人気ツアーがあるのを知っていますか?

Klook.com

 

たくさんあるツアーの中から私達夫婦が選んだのは、宿泊していた『プランテーションベイリゾートアンドスパ』が出しているツアーでした。

前回のツアー詳細と体験談前編をまだ読んでいない人はこちらから⇩


ジンベイザメと泳いだ後は・・・

プランテーションベイが用意した小屋の中にあるホテルのアメニティセットとバスタオル

約30分間のジンベイザメとのシュノーケリングを終えたら、シャワータイムです。
写真の様に小屋の中にバスタオルとプランテーションベイホテルに置いてあるアメニティが用意されています。
保湿用のボディクリームまで♥とってもいい匂い!!

ジンベイザメと泳いだ後、オスロブのビーチでランチをするグループ

シャワーを浴びたら豪華なランチタイムです。
プランテーションベイホテルから持ってきた海老やお肉をバトラーさんがテーブルセッティングしてくれます。

机にはテーブルクロスがひかれ、使い捨てでは無い、ちゃんとした食器やティッシュが用意されているのでかなり快適な空間です。

みんなでカンパーイ!!

ランチのBBQと海老や魚

この日のメインメニューは海老の塩焼き・魚のグリル・焼きとり(BBQらしい)でした。
味がしっかりしていて美味しかったです♥
ジンベイザメと泳いで体力を消耗しているので、水分と塩分を体が欲していました。
満足なボリュームです⭐︎

ツアーで配られたスプライトやミネラルウォーター

プランテーションベイのツアーが用意していたドリンクは
【ビール・スプライト・コーラ・ミネラルウォーター】
数量制限ははありましたが飲み放題です。

スーパーで売っているお茶にも砂糖が入っていたので、セブの甘くない飲み物はミネラルウォーターしかなかったです。
日本茶が本当に恋しかった。。。笑

ビーチでのBBQに出てきたマンゴーやスイカなどのフルーツ

デザートのフルーツ盛り合わせはパパイヤ・パイナップル・スイカです。
パイナップルは日本の物より硬いですが、かなり甘くて美味しいです♥マンゴーだと思って食べたパパイヤは・・・・なお味。
スイカの色はすごく濃くて美味しそうなんですが、食べたら日本の方が美味しかったです。笑

他にはおにぎり(日本のお米に近い、もっちりしていた)があってお腹いっぱいになるので大満足です‼︎

ジンベイザメツアーの帰り道

セブ島オスロブの海
オスロブの遺跡

ジンベイザメツアーの帰り道に寄った海沿いの公園

ジンベイザメツアーの帰り道、オスロブの海岸沿いの公園に寄り道しました。

遺跡がある公園で、塀の向こう側には透き通っていてとっても綺麗な海が広がっています。

プランテーションベイホテルから同行しているバトラーさんがガイドしてくれますが、話す英語早過ぎて説明が聞き取れなかったです。笑
でも日本人の私たち夫婦が楽しんでるか、常に気にしてくれてすごく親切でした。
色んなシチュエーションで写真を撮ってくれたり、寄り道したい場所を聞いてくれたり。ホテルのスタッフさんなのでしっかり教育されていて素敵な時間を過ごせました♥

オスロブにある教会の遺跡

その後は近くにある『教会の遺跡』へ行きました。

ここでは日によって貧しい人たちに薬やサプリメントを無料配布しているらしく、この日たくさんの地元の人たちが列を作っていました。

建物内に小さな博物館があり、30分弱ですが見学しました。(入館料はツアー込み、写真撮影禁止

何百年前の建物内は薄暗く、威圧感があり少し怖いです。
博物館の中にはフィリピンがスペイン統治時代のマリア像や写真、文書などが展示されています。施設のガイドさんが案内してくれました。(英語です。)

この公園は趣のある建物が並んでいて海が近いので、景色がとても綺麗です。フォトスポットにおすすめです。
公園内に屋台が出ている日もあるそうなので、ドリンクなどを買ってのんびりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。

ローカルな屋台へ寄り道

遺跡からプランテーションベイホテルへの帰り道、フィリピン人家族の希望で屋台が出ている大通りで車を停めました。
車を降りると地元の人たちが物を売ろうと私達に近寄ってきます。

正直この地区周辺は貧しい人が多く、身なりもボロボロだったり、歯がない人が多かったり物を売ろうとギラギラしていて少し怖い印象です。
今回私達は車を降りましたが、ガイドさんは車で待機してもいいよと言ってくれてました

 

ひったくりなどの犯罪に巻き込まれない様にバッグを前に抱えて歩きました。ここではスマホを手に持っていても危ないので、写真も撮らず警戒しながら歩きました。

 

フィリピン人のパパとママは試食をしながら慣れたように屋台で買い物をしていました。
私たちも誘われて、セブのお土産で有名な”チャチャロン”という豚の皮をカリカリに揚げたおつまみを試食したり、一緒に道沿いを歩いていましたが、売り子さんの雰囲気と緊張感に耐えられず別行動して近くのドラッグストアへ行きました。

セブの大通りにあるドラッグストアの陳列棚

セブ島(マクタン島)はフィリピンの中でも裕福な人が休暇を過ごすために訪れるような『リゾート地』になっています。
ただ、ホテルを一歩でも出たら貧困層の人々が生活してる街でもあります。残念ながら犯罪も浮浪者も多いです。

こういった地域ではお店の前に必ず警備員が配置されているので、店内はかなり安心できます。
ショッピングモールやスーパーも店内は危険な感じは全くしなかったです。

 

このドラッグストアには食品もあり、お菓子などのばらまき土産を買いました。
そしてセブ土産でおすすめなのはこれ♥

\『エリップスのヘアオイル』/

【送料無料】【あす楽】【2本セット】【選べる】ellips エリップス ヘアビタミン 1ml×50粒 5種類から選べる エリプス バリ島 コスメ トラベル
1個づつ小包装になっていてカプセルが割れないので、劣化せず持ち運びに便利なヘアオイルです。
カプセルの色によって違う香りになっていて、どれもいい匂いが持続します。香水代わりに付けるのも◎
私は黒のオイルがお気に入りです♥<
ここでは現金を少ししか持っておらず、日本円で約2000円程買い物をしました。
フィリピンは物価が安いので2,000円でもたくさん購入できて、かなりの大荷物になってしまいました。
その後車を20分程走らせて、15時過ぎにホテルに到着しました。以上でツアーは終了です!

プランテーションベイ
ジンベイザメツアー
おすすめポイントのまとめ

プランテーションベイホテルのジンベイザメツアーの料金は当日まで確定しませんが、1人5000ペソ以下で(約1万円)で行けるとしたら、他に比べてとても安く有意義な時間を過ごせます!

■ホテルロビーからの出発なので、朝早い集合が楽チン

■オスロブまで移動時のバンの乗り心地は悪くない

■ジンベイザメと泳いだ後のビーチ沿いでのランチがとても良かった♥(他に何組もツアーグループがいましたが、あんなにちゃんとしたテーブルセッティングをして豪華なランチを食べていたグループはいなかったです。)

■ホテルのアメニティ・バスタオルが付いてるので、ほぼ手ぶらで行けるのは最高!

鍵付きの着替えも出来るプライベートな空間は助かる!

■ジンベイザメと泳いだ後の寄り道はリクエスト出来て、最終目的地も決められる(マクタン島のショッピングセンターで解散もOK)

■プランテーションベイホテルに到着するのが15時なので、その後もフリータイムを満喫できる

 

もしあなたが『プランテーションベイリゾート アンドスパ』に宿泊予定だったら、絶対にこのジンベイザメツアーに参加するべきです♥
ホテルから出るツアーは移動が楽だし、コスパ良すぎます⭐︎

4人以上のグループならプランテーションベイホテルに滞在していない人も、利用する価値あると思います♥
良かったら参考にしてください。

Klook.com

合わせて読んでね⭐︎