• HOME
  • BLOG
  • Hotel
  • クラブラウンジが素敵『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』宿泊ブログ

クラブラウンジが素敵『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』宿泊ブログ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの部屋

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

2022年5月に東京品川にある『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のクラブインターコンチネンタルキングというお部屋に宿泊してきました。

asukaにとって初めての都内高級ホテル。しかもクラブラウンジへのアクセス付き!贅沢なホテルステイを満喫したのでホテルステイ初心者さんにもわかりやすく過ごし方&宿泊レポを書いていきます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルへの行き方

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのキングベッドルーム

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』は品川駅から徒歩1分。しかも駅からホテルまでは屋根があるので雨でも傘をささずに行ける便利な立地に建っています。

近隣にはアクアパーク品川や東京タワーもあるし、駅近だと他観光スポットへアクセスしやすいですね。

品川駅は成田空港・羽田空港への直通電車が通っていて、新幹線の乗り入れもあるのでビジネスマンも多く利用しています。asukaが泊まった日は海外の方が多くて、日本ぽくない感じがワクワクしました。

\駅からの行き方はこんな感じです/

■JR各線、新幹線、京浜急行の品川駅港南口から徒歩1分です。
『港南口(東口)』を目指して歩きます。

品川駅看板

.

■アトレを通り過ぎて駅を出たらすぐ右に曲がります。歩道橋の上をずっと道なりに歩いて行くと。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルまでの道のり

.

■下の写真の看板が見えてきます。このビルの26階から32階が『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』です。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに向かうビルの入り口

.

■セブンイレブンを通り過ぎてビルに入り突き当たりを左へ曲がると、ホテル直通のエレベーターホールがあります。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに行くためのエレベーターホールへの通路

.

26階に行くと『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のフロントです。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのロビー

\車での行き方/
■羽田空港から20分

駐車スペース11台完備
宿泊の場合は1泊¥2,500(出し入れ自由)

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』
チェックインはラウンジで♪

通常はフロントでチェックインしますが今回はクラブラウンジのアクセスが付いたお部屋に宿泊する為、フロントと同じフロアにある『クラブインターコンチネンタルラウンジ』でチェックインをしました。

チェックインは15時からでしたが、14時半から無料でアフターヌーンティーが頂けます。予約名をフロントで伝えるとラウンジに案内されました。

席の間隔も開いていて余裕のある空間です。ソファ席以外にもワーケーションできるコンセント付きのカウンターやダイニング席も用意されています。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジの様子

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジの様子

一番乗りで行ったので眺めの良い奥の席に通してもらえました。ラウンジ内は広々とした空間で窓が大きいので開放感たっぷり。平日なので人が少なくてゆったりとした時間を過ごせます。

26階からの景色を見ながらドリンクやスイーツと共に優雅なチェックインが可能です♥ラウンジって素敵・・・・

従業員の方もマスク越しでもわかる笑顔で丁寧な対応をされていました。高級ホテルですが緊張も解けとても居心地のいい雰囲気でした。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジからの景色

では・・・アフターヌーンティーのレポです。

\ドリンクメニューはこちら/

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジドリンクメニュー

クリックすると拡大されます。

最初にオリジナルブレンドティーが出てきます。レモンの香りがする緑茶ですっきりした飲みごこち。気に入っておかわり♥もちろん無料です。

たくさんあるドリンクの中でおすすめは・・・アフターヌーンティーの時間しか頼めない『スペシャルティーセレクション』。ホットとアイスが選べます。フルーティーでさっぱりした飲み心地がスイーツと良く合いますよー◎

\こちらがラウンジのアフターヌーンティー/

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフターヌーンティー

3段に分かれてスイーツとセイボリーが乗っています。こちらもクラブラウンジの料金に入っているので追加でお金を払う必要はありません。

\1段目/
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフターヌーンティー
チーズケーキ、チョコレートケーキ、マカロン、おはぎ
おはぎは海外の方が多いので特に喜ばれるそうです♥

\2段目/

スコーン2種 クロテッドクリームとラベンダーのジャムを添えて
スコーン好きとしてはたまらなく美味しかった!!

\3段目/
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフターヌーンティー
紅茶のジュレ、サーモンとクリームチーズ、フォアグラチェリー
甘いものだけでなく口直しも美味♥


その他カウンターにはカヌレ・マカロン・チョコレート・マシュマロ・キャンディー・グルテンフリークッキー・コーンせんべい・トマトマヨネーズクラッカー・ミックスナッツが置いてあります。こちらは自由に好きなだけ取る事ができます◎

カウンター

眺めの良い素敵なラウンジで飲み放題・・・食べ放題(軽食は)・・・というわけです♥最高すぎておしゃべりが捗りました。笑

\お手洗い/
ラウンジ内にお手洗いはありません。ラウンジを出てすぐ右に曲がるとあります。薄暗くてムーディー⭐︎目が慣れるまで見えませんでした。笑

\喫煙所/
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルはお部屋もラウンジも禁煙です。
喫煙所は26階にあるフロント横を壁沿いに歩いていくとあります。
景色がよかったです!
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの喫煙所

宿泊したのは
クラブインターコンチネンタルキング

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』には3つのルームタイプがあります。

\クラシックルーム/
1番ベーシックなお部屋 23平米〜

\エグゼクティブルーム/
開放感のある眺望が望めるお部屋 32平米〜
クラブインターコンチネンタルルームはラウンジアクセス付き

\スイートルーム/
独立ビューバスと寝室があるお部屋 70平米〜

今回はクラブアクセスの付いたお部屋『クラブインターコンチネンタルキングルーム』に宿泊しました。

予約はヘビロテ中のこちらのサイト⇩

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!から予約しました。

\今回もお得に宿泊/

クラブインターコンチネンタルキングルーム
2名1室 朝食付き ¥35,787



メルマガ限定セールで予約♥一休.comは会員限定のクーポンを配信したり、セールを開催するので登録しておくとGOODです。このOTAは使えばなお良し!利用ランクによって届くセール内容も変わってきます◎素敵なホテルがたくさんあるので一度利用してみては??

 

クラブインターコンチネンタルキング
内装はシンプルでおしゃれ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのクラブインターコンチネンタルキングの部屋

大きな窓がある高層階のお部屋です。景色は開放感たっぷりですが、すぐ横にビルが建っているのでこの部屋からはちょっと視線が気になるかなー?と思いました。部屋からは羽田からの飛行機が見えます。デイブラインドと遮光ブラインドは自動開閉です。

お部屋の広さは38平米で大きなスーツケースを2つ広げても充分に余裕があります。隣接したバスルームとトイレがあります。

クラブインターコンチネンタルキングのバスルーム

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのトイレ

ベッドの大きさは幅200cm×長さ203cmのキングベッドでシモンズ社製のマットレスが心地よい眠りを約束してくれます♥クッションや枕も多めで嬉しい!!両ベッドサイドにはコンセント(海外のもOK)とUSBポートがあるので便利でした。

ベッドに横たわるasuka

お部屋のミニバーは??

お部屋に入ると無料のお水が2本と四角いのはストリングスホテルオリジナルティーパックが置いてあります。ターンダウンサービスではチョコレートと翌日の天候情報など書いた紙、バスタオルなどを持ってきてくれます。空港も近いので翌日フライトがある人は天候情報が助かるなーと思います。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのルームアメニティ

冷蔵庫の中はこんな感じ。有料です。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの冷蔵庫の中身

無料のネスプレッソ、烏龍茶、緑茶、TWGの紅茶も用意されています。(小瓶のリキュール、スナックは有料)

ラウンジのドリンクが充実していたのでお部屋のミニバーは利用しなかったです。お腹タプタプ。。。

バスアメニティは??

バスルームには備え付けのシャンプー類があります。ブランドはヨーロッパのラグジュアリーブランド『BYREDO(バイレード)』とてもいい香り♥男女どちらにもおすすめの匂いです。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのバスアメニティ

ハンドソープやボディクリームも『BYREDO』で揃ってます。

バスアメニティ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアメニティ

くし、シャワーキャップ、綿棒、歯ブラシ、シェーバー、シェービングクリーム、爪やすりとウッドスティック、裁縫セットがBOXに入ってました。

ドライヤーは美容室で使われているブランドNO.1の『テスコム』

化粧水などは部屋にないのでフロントに電話すると資生堂の『雪肌精』を持ってきていただけました。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのコスメアメニティ

この雪肌精の洗顔・・・感動する洗い心地でした。いつも安物洗顔料を使っているasukaは洗い流した瞬間にお肌の違いに気付いた・・・笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪肌精 ホワイト クリーム ウォッシュ(130g)【ACos】【雪肌精】
価格:2200円(税込、送料別) (2022/6/29時点)

ベッドルームのクローゼットを開けるとスリッパとバスローブがあります。フカフカ♥バスローブがあると快適度が違います。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのクローゼット

浴衣とワンピースのようなパジャマがあります。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに用意されている浴衣とパジャマ

部屋にはアイロンなども置いてあります。フロントに電話すればハンドサニタイザーやマスク、除菌シートなども用意されています。

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』
クラブルームの特典たくさん!!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカードキー

\特典はこちら/

■26階にあるクラブラウンジへのアクセス

カリナリープレゼンテーションは4回!!
Ⅰ.朝食(6:30am~10:30am)2022年5月はレストラン&バーのザ・スコア・ダイニングで提供でした。
Ⅱ.アフターヌーンティー(2:30pm~4:30pm)
Ⅲ.イブニングカクテル(5:30pm~7:30pm)
ⅳ.ソフトドリンク&ライトスナック(2:30pm~10:00pm)

■クラブラウンジでのチェックイン、チェックアウト

■コンシェルジュサービス、東京観光のプラン作りなども

一緒に泊まった友人が次の日、海外へ飛び立つ為、羽田空港までのアクセス方法を調べてもらったりエアメールを出してもらったりと活用させて戴きました。

■プレスサービス(滞在中スーツ上下1着まで)

■ターンダウンサービス

■ランドリーサービス20%オフ

■シューシャインサービス(靴磨き)

■館内レストランの優先予約

■客室から東京都23区内エリアへの通話無料

お部屋でのんびりした後は
カクテルタイムを楽しむ♥

ラウンジからの眺め(夕陽)

17:30からはラウンジがカクテルタイムとしてオープンします。ピンクの夕焼けがとってもロマンチックで素敵でした♥

ドリンクメニューはアフターヌーンティーの時とは変わりアルコールメニューがあります。

\ドリンクメニュー/

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカクテルタイムのドリンクメニュー
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカクテルタイムのドリンクメニュー

タップすると拡大表示されます。

メニューにはビールセレクション・シャンパン・ワイン・日本酒・焼酎・梅酒・ウイスキー・カクテルが載っています。お酒が飲めない人にはソフトドリンクやモクテルがあるので、バータイムの雰囲気を十分に楽しむことができます◎

お酒は弱いasukaですが、せっかくなので1杯頼むことにしました。

お酒と夕焼け

選んだのは『テルモン レゼルブ ブリュット』というシャンパンです。アメリカの俳優レオナルド・ディカプリオが出資者となっているメゾンで作られたシャンパンです。お酒は詳しくないですが、こちらは聞いたことがありました^^。少し酸味があり軽くて飲みやすかったです♥

カクテルタイムでは軽食が提供されます。ホテル内のレストランから小鉢が6つ。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカクテルタイムの軽食

和洋中あり、どれも美味しかったです。料理の説明も丁寧にしてくれます。もっと食べたい!!と思いましたが、こちらはお代わりできません。

\お子様用のメニューもあった/
12歳以下のお子様にはキッズメニューが用意されています。
この日はコーンスープ・チキンのフリッター・チキンライスでした。

カウンターにはおつまみとデザートが並んでいます。アフターヌーンティーの時間にもあったお菓子系とドライフルーツ、サルサソースとアボカドディップのトルティーヤチップス。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジの軽食

スモークサーモン、ハム、生ハム、チーズ、ピクルスなど。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカクテルタイム

冷蔵庫にはケーキ数種類、お団子、野菜スティック、チーズ盛り合わせなどが入っています。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカクテルタイムの料理

全体的にスイーツ多めだと感じました。おつまみの量的にはお酒好きな人は大満足のラウンジだと思います♥だって飲み放題(フリーフロー)だから!!

でもラウンジで夕食を完結させると考えると少し物足りないです。そんな時はホテル内のレストランでお食事したりお部屋でルームサービスを頼んでもいいと思います。

インルームメニュー

19:30以降はお酒以外のドリンクとおかきやミックスナッツ、チョコレートなどのおつまみが提供されます。

あ!!チョコレートドリンクめちゃうまでした♥甘すぎなくて香りが良かったーー!!

ラウンジのチョコレートドリンク

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のラウンジがすごく良かったなと思うのは、ドリンクをオーダーするとテーブルまで持ってきてくれるところ。高級感や特別感があります♥

クラブラウンジはお子様OK?

クラブラウンジには3歳以下の子供は無料で入れます。子ども用のメニューやハイチェアも用意されています。

4歳以上の場合は別途料金が発生する場合があるので問い合わせてみましょう。03-5783-1111(ホテル代表)

クラブラウンジアクセスの付いたお部屋に3名で宿泊の場合はエキストラベッド代と1人分のラウンジアクセス料金として1泊につき17,000円(サ税込)かかります。(公式サイトの場合)

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』
ドレスコードは?どんな格好で行くべき?

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのエレベーターホール

初めて高級ホテルに行く時、どんな格好がいいんだろ?って不安になりませんか?asukaはなりました。迷いました。笑

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』ではスマートカジュアルとされています。

Tシャツ、半ズボン、サンダルなどは好ましくないです。かと言ってすごく厳格にドレスコードが決まっているわけでもないので、他人に対して不愉快な格好でなければ大丈夫だと思います。

\女性の場合・・・/

■露出の多い服NG
■スカートは膝下丈の長さ(デニムNG)
■爪先の隠れるパンプス(サンダル・ブーツNG)

とは言われてますが、カジュアル過ぎない服装を心がければ大丈夫です。迷ったら綺麗めのワンピースを着ていきましょう!

\男性の場合・・・/

無難にジャケット+パンツに革靴のコーデで行きましょう。ガッチガチに決める必要はないので、だらしない格好でなければ大丈夫です。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルはビジネスマンが多かったのでスーツでもいいのかもしれません。でも多少リラックスできる格好がいいですし、一緒に行く人の雰囲気に合わせるのがベストだと思います。

24時間使える宿泊者無料のジムに行ってきた!!

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』では宿泊者は24時間無料でホテル内のフィットネスセンターが使えます。しかもウェアやシューズ、靴下まで!無料レンタルできるので便利。思い付きで手ぶらで行けるっていいですね!なかなか無いサービスだと思います。

フロントにジムに行きたいのでウェアを貸して欲しいとお願いすると、紙袋に入ったセット1式がお部屋に届きました。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレンタルウェア

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレンタルウェア

背中には桜で描いた『品川』、袖には『東京』の文字。場所柄、外国の方も多いので喜びそうなウェアです。

お部屋で着替えて27階のフィットネスセンターへ向かいます。ここが入り口?と思うような普通のドアにキーを近づけると入室できます。通り過ぎないように注意です。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのフィットネスルーム

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのフィットネスルーム

室内にはシャワールームやロッカーなどは無く、お手洗いがあるだけのシンプルさですが、とても綺麗に清掃されていました。22時前に行ったら誰もいなくて貸し切り!!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのフィットネスルーム

タオルやお水が置いてあるのは嬉しいです。

予約などはしなくていいので24時間いつでも気軽に使えるのは、とても便利だと思います。時差ボケとか食べ過ぎとか解消されそう!!

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』
朝食はレストランで・・・

クラブルームの特典はラウンジでの朝食ですが、この時期はレストランでの朝食に変更されていました。26階の中心にあるカフェ&バー『リュトモス』でビュッフェ形式の朝食を頂きます。吹き抜けになっていて、ビルの中にいるのを忘れそうな開放感!!綺麗にテーブルセッティングされた席に通されます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのザ・スコア・ダイニング

洋食・和食・中華とバリエーションもありどれも美味しかったです。クロワッサンが焼き上がると席まで回ってサーブしてくれます♥最高!!

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの朝食

人気なのは目の前で作ってくれるオムレツです。トッピングを自由に選べるフレンチトーストもしっとりとしていて美味しかったです♥野菜もフルーツもたくさんあるし、ヨーグルトのバリエーションも豊富。ブレッドコーナーも充実していて朝から幸せな気分になる朝食でした。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの朝食ブッフェのブレッドコーナー

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの朝食サラダ

最後に・・・

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのルームキー

『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』のクラブラウンジはスイートルームやクラブインターコンチネンタルの客室に宿泊しないと利用できないくつろぎの空間です。地上110mから大都会の素敵な景色を見ながら軽食やコンシェルジュサービスを受けられるのは贅沢極まりない!!ハマりそうです。笑

仕事やママ業、主婦業頑張っているのならこんな贅沢もたまには良いですよね♥

インバウンドが以前のように戻ってくると都内のホテルの料金は上がっていきます。早めの予約がおすすめ!!

\一休.comの料金はここから/
⭐︎1番のおすすめOTAです⭐︎

\じゃらんの料金はここから/
⭐︎Pontaポイントを貯めてる人におすすめOTA⭐︎

\楽天トラベルの料金はここから/
⭐︎楽天商圏の人は楽天一択ですね⭐︎

合わせて読んでね⭐︎