• HOME
  • BLOG
  • Hotel
  • おこもりステイ【ROKU京都 LXR Hotels & Resorts 】温泉付きガーデンデラックスルーム宿泊記

おこもりステイ【ROKU京都 LXR Hotels & Resorts 】温泉付きガーデンデラックスルーム宿泊記

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsの入り口

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

約3年近く鎖国状態wだった日本も外国人観光客を受け入れ始め、観光地もだいぶ賑わってきましたね。とは言え、まだまだ観光経済が完全回復とは言えない状況。全国旅行支援の継続が決まり、早速予約したのがここ!!

ROKU京都 LXR Hotels & Resorts

LXR Hotels & Resortsはヒルトンのコレクションブランド『ROKU京都』はアジア初進出、ヒルトンブランド京都初進出のホテルです。

鷹峯三山の麓に位置するしょうざんリゾート内にホテルとレストランがあるので京都市内にありながら、とても静かで優雅な時間を過ごすことができます。

〒603-8451
京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
TEL:075-320-0111
C/I 15:00   C/O 12:00
ROKU京都公式HP

今回は1泊でROKU京都の『ガーデンデラックスツイン』に宿泊しました。アフターヌーンティーからサーマルプール、レストランやルームサービスなど宿泊レポしていきますー。最後にシチュエーション別おすすめのお部屋を載せますね♥

\この記事がオススメの人/

■ROKU京都 LXR Hotels & Resortsが気になる人
■ROKU京都、どの部屋を予約するか迷っている人
■ROKU京都への行き方や周辺情報を知りたい人

後半に宿泊費用やその他気になる料金も載せておくので、是非最後までご覧ください♥



『ROKU京都』の行き方

ロク京都は駅から離れたしょうざんリゾート内にあります。近くに駅はないので、タクシーなど利用して行くのがおすすめです。(1番近い駅から歩くのも無理だと思った方がいいです。)

車での行き方

■名神高速道路「京都南IC」より約40分
■名神高速道路「京都東IC」より約45分

ホテル内施設を利用する場合は駐車場無料です。(44台)
※バレーサービスは1回1000円

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

テスラなどの電気自動車用の充電プラグも完備しています◎

タクシーの場合

JR京都駅からタクシーに乗ると約30分。大体3,500円くらいでしょうか。

asukaは嵐山観光後にROKU京都へ向かったので地下鉄烏丸線『北大路駅』からタクシーに乗りました。

ここからだと約10分くらいで到着。料金は1,500円でした。

運転手さんには「ロク京都までお願いします」と伝えれば通じます。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

公式サイトにはバスでの行き方なども載ってるけど、めちゃくちゃ面倒くさいのでおすすめしません。笑

金閣寺からは歩ける距離!!

もしあなたが金閣寺を観光した後にロク京都に行く予定であれば、徒歩13分くらいで行けちゃいます。

金閣寺の参道を出て左へ曲がり、細い道をずーっとまっすぐ歩いて行くとホテルに辿り着きます◎途中にはお寺や三条天皇の陵墓があったりと飽きずにお散歩できますよ。

『ROKU京都』に到着!チェックイン!

ROKU京都のロビー

タクシーでホテルのエントランスに着くと丁寧なお出迎え。今回はホテルステイを満喫するためにアフターヌーンティーを予約していました。

『ROKU京都』内にあるレストラン『TENJIN』へ案内してもらいます。

\アフターヌーンティーのレポはここから/

アフターヌーンティーは14時から、ホテルのチェックインは15時からです。(宿泊プランによる)

ROKU京都エントランス

夜も美しいROKU京都 LXR Hotels & Resorts

チェックインはエントランスを入って右にあるレセプション棟で行います。とても人気のホテル、平日でしたが15分程の待ちがありました。

アロマのいい香りがするロビーでウェルカムドリンク「黒豆とシナモンのほうじ茶と和菓子」を頂きながらゆったりと手続きを行います。

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsのウェルカムドリンク

事前にメールでやりとりしていた事も把握してくださり、とてもスムーズ。asukaにとっては敷居の高い超高級ホテルでソワソワしましたが、お部屋への案内までも気さくにお話してくださりとてもリラックスした気分でチェックインができました。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

予約していたのは1番安いお部屋でしたが、+1万円で温泉付きのプライベートガーデンルームに有償アップグレードという提案をしてもらったので、せっかくなのでお願いしました!結果大正解♥後半に詳しく書いていきます。

宿泊したのは
『温泉付きガーデンデラックスルーム』

今回チェックインの際、提案いただいた有償アップグレードは・・・

■+1万円で温泉付きのプライベートガーデン付きのお部屋(1階 67㎡)

■+1.5万円でプレミアデラックスルームのお部屋(最上階 50㎡)
 プレミアフロアのお部屋は特別な特典が付いてきます

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsで温泉のある部屋はプライベートガーデンルームしかないので即決でこのお部屋をお願いしました♥ちなみにasukaはヒルトンのステータスは持っていません。ステータスを持っていたら無料UGもあるのかもしれませんね!

プライベートガーデンデラックスルームツアー

お部屋にあったウェルカムフルーツ

階層:1階 プライベートガーデン付き
広さ:67㎡(ガーデン面積17㎡)
利用人数:2名まで
オススメポイント:お部屋に天然温泉付き

宿泊したのは117号室。1階にあるのでロビーからのアクセスは良好です◎ルームキーは木製で花札の柄を用いたケースに入れるとROKU京都 LXR Hotels & Resortsのロゴが現れるデザイン。おしゃれー!!かわいい♥

ROKU京都のルームキー

重厚なドアを開けると左側にウォークインクローゼット。バスローブがかかっています。広々していてスーツケースも広げることが出来ます。

ROKU京都のクローゼット

右側のスペースには広々としたお手洗いがあります。

ROKU京都ガーデンルームのお手洗い

リビングルームとベッドルームは木製の扉で仕切ることが出来ますが、開けておくとプライベートガーデンとお部屋が繋がりとても広く感じます。無駄なものが一切無くシンプルなのに和を感じさせる室内。

ロク京都のプライベートガーデンルーム室内

プライベートガーデンルームは一つ一つにコンセプトがあり、デザインの違うお庭があるそうです。お気に入りを見つけるまでいろんなお部屋に泊まる楽しみもありそう♥

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsのプライベートガーデン

リビングルームの横はバスタブ!!こちらのお部屋は床がバスルームと一体化していてなんとも珍しい造りだなと。浴室の中にリビングがある感じ。水捌けがめちゃくちゃいいです。笑

プライベートガーデンルームのルームツアー

海外のような高めのベッドにはふかふかの枕が4つ。両ベッドサイドにコンセントやライトパネルがあるので滞在がノンストレスです◎

枕元にはバルミューダのスピーカー!とってもスタイリッシュでモダンなお部屋。

ロク京都のベッド

asuka的1番のオススメルームはここかな♥

なぜなら、広いバスタブで温泉につかれるのはこのお部屋しかないから!

紅葉の時期は2階以上の見晴らしの良いお部屋がオススメだけど、意外と1階のプライベートガーデンと映りゆく空のコントラストを眺めるのも良いですよ♥おこもり感が高まる!!

アメニティが備え付けじゃない!!嬉

最近は備え付けのバスアメニティが主流になりつつありますが、ROKU京都は違いました。個別包装で高級感ありありのアメニティで嬉しい♥

roku京都のバスアメニティ

シャンプー・コンディショナー・ボディローション・マウスウォッシュ・バスソルトスキンケア類は部屋にはないので、フロントにお願いすればもらうことが出来ます。確かブランドはオムニサンスだったかな。

たっぷり大きめのチューブは1人1セット置いてあるので、1本は開けずに持ち帰りホテルコレクションへ・・・♥とっても良い匂いなのでハンドクリームとして使ったり、おうちで気分転換に使用しています。

他には・・・

ROKU京都のアメニティ

歯ブラシセット・ヘアブラシ・コットン・綿棒・ウォッシュパッド・シェービングキット・バスソルト・シャワーキャップ・ヘアゴム・裁縫キットがありました。

フロントにお願いすれば、ベビー用品やスチーマー、ネイルケアセット、耳栓などレンタルができるので予約時にリクエストしておくとスムーズです◎

お部屋のミニバー紹介

roku京都のミニバー

ベッド横にある木製の扉を開けると・・・中には数種類のお酒とセンスの良い食器が並んでいます。

上段はお酒とペアリングされたおつまみ(有料)です。

下段にあるのはネスプレッソとボトルウォーター。こちらは無料です。

引き出しの中にはネスプレッソのカプセル・日本茶や紅茶などオリジナルのティーパックが入っています。

ロク京都のミニバー

カトラリーやポット、グラスも引き出しの中にあります。とっても綺麗に収まっていて美しい♥こだわりが感じられますね。

ロク京都のカトラリー
ロク京都の部屋にあるポット
ロク京都の部屋にあるグラス

 

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ホテルに行く前に地元のお惣菜を買っていたので夕食時に食べました。おしゃれな食器が意外と活躍したよ♥

1番下の引き出しは冷蔵庫になっていて、クラフトビールや珍しい『山崎の水』、濃厚で絶対に美味しいであろうフルーツジュースが並んでいます。

ロク京都の冷蔵庫の中身

値段はジュース系が1,200円くらいだったかな。驚くほど高額ではなかったです。お酒の値段は詳しくないので不明です。

ロク京都のバスローブ最高!!

お部屋にはフカフカ厚手のバスタオル、ハンドタオルが用意されています。サーマルプールには別途バスタオルなどが用意されていました。

ROKU京都のバスルーム

そしてこのバスローブ!!!本当に肌触りが最高であったかい♥とっても気持ちが良かったです。ホテルのサーマルプールにもこれを着て行けます。ちなみにお値段3万円。笑 (買って帰ろうか本気で悩んだアイテム!)

ROKU京都のバスローブ

パジャマはセパレートタイプのものが引き出しに用意されています。しっかりめでROKU京都のロゴ入りスリッパもおしゃれでテンション上がります⭐︎草履はスパやサーマルプールへ履いて行きます。(レストラン等は×)

ROKU京都のパジャマ
ROKU京都のスリッパと草履

 

ターンダウンサービス

ティーハウスでのんびりお茶をして部屋に戻ってくると、ターンダウンサービスが終わっていました。※ターンダウン時間は17:00~20:00

\ターンダウンとは・・・/
簡単に言うとベッドなどを整えて快適な寝室にしてもらえるサービス♥
軽い清掃を行ってくれたりと、ホテルの気遣いが全面に出てるサービスだと思いました。もちろんこのサービスがないホテルもあります。

お水などがテーブルに。バスソルトはバスタブ横に快適に過ごせるよう配慮したお部屋造りがされていました。

脱ぎ散らかしたスリッパが綺麗に整頓されていたのは少し恥ずかしかった。笑

テーブル上にお水と氷のセッティング
ベッドの上にセットされたパジャマ
歯ブラシがセットされた洗面所

タオル等使用していたら補充もしてくれます。至れり尽くせり。

『ROKU京都』館内施設の紹介

ROKU京都はラグジュアリーリゾートホテル。宿泊者が無料で利用できる館内施設も充実しています。正直1日だとのんびり出来ない!最低2泊してホテルを満喫するのがおすすめです♥

『THE ROKU SPA』は宿泊者が無料で利用できます。(フィットネス・サーマルプール・サーマルルーム)

■ビジター料金は都度払いで1名10,120円で利用可能
■フィットネスは16歳以上〜利用可能

サーマルプール

ROKU京都のサーマルプール

8:00~21:00の間、宿泊者は無料でこちらのサーマルプールが利用できます。(4歳未満は利用不可)

2022年12月は1回1時間の予約制になっていましたが、冬で寒かったのか当日直前でも貸切で入ることができました。

平日、休日とお子様利用時間が決まっています。騒がしいのが苦手な方は時間を考慮していくのもありですね!

上の写真左側に見える建物は『プールサイドデラックス』というお部屋。プールに直接アクセスできるので人が少ないのを見計らって好きな時間にプールを楽しむのもおすすめ!

ROKU京都公式サイトからの引用

サーマルプールは温泉なのでとっても気持ちがいいんです♥

ただ真冬はプールから上がると寒過ぎて・・・せっかく用意していただいたベンチで休む間もなかったです。笑

プールサイドには更衣室とサーマルルームがあるので、プールからでたら速攻で飛び込みました。

ROKU京都のサーマルルーム

冷えた体はこちらのサーマルルームでポッカポカに温めます。少し温度低めなサウナみたいな感じ。

ROKU京都サーマルプールの更衣室

更衣室にはレプロナイザーのドライヤー、スキンケア用品、バスタオル、紙パックのお水などがあります。

シャワールームと水着の脱水機、ビニール袋も用意されていて快適に過ごすためのおもてなしが素晴らしいです♥

更衣室に用意されたパックのお水

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

水着は有料の貸し出しもあるよ。1着1,650円で滞在中利用できるみたい!どんなデザインかはわからないけど。笑 もし水着持っていくのを忘れても大丈夫だね!

24時間利用可能なフィットネスルーム

今回は利用しなかったのですが、見晴らしの良い素敵なフィットネスルームがあります。しかも24時間利用できる!!食べ過ぎたり体を動かすのが日課になっている人は助かりますね!海外の人はよくジムを利用している印象です☻

ホテル内のフィットネスルーム

出典:ROKU京都 LXR Hotels & Resorts公式サイト

部屋からサーマルプールに行く際、18:30頃ジムの前を通りましたが利用している人は誰もいませんでしたね。。。室内は広くて清潔、お水やタオルなどが入り口にディスプレイされていました。マシンも最新のものが揃い本格的な筋トレができそうです!

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ジムは24時間利用できるけど21:30~7:30はスタッフ不在なのでシューズ等レンタルしたい人は21時までにスパレセプションに行く必要があるよ。ちなみにレンタルシューズとソックス→1,650円。レンタルウェア上下→1,650円。

癒しのスパ『THE ROKU SPA』

ロク京都自体がアロマの素敵な香りに包まれていますが、もっと癒されたい人はスパがおすすめ♥

営業時間は10:30~21:00です。

料金は2万円くらいから。

『ロク京都』THE ROKU SPA料金表

他にもサーマルプールでのリラックスアクティビティなども用意されていて、最高級リゾートの名に相応しいプログラムが満載です。癒しの滞在にも記念日などの特別な日にもぴったり♥

ティーハウス

エントランス横に『TEA HOUSE』があり、7:00~21:00まで利用できます。

こんなに綺麗な風景を眺めながらのティータイムは格別です。

ロク京都の中庭の水盤

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsは昼も夜もとても綺麗で思わず写真を撮りたくなってしまいます。

ティーハウスにはオリジナルのティーセレクションとコーヒー類がセルフサービスになっていて無料で頂けます。

ロク京都のティーハウスのラインナップ

まあるい陶器が可愛い♥お砂糖は使わなかったのですが、駅に同じようなものが売っていたので京都の和三盆だったかもしれません。

ロク京都のティーハウスにあるコーヒーマシン
ロク京都のティーハウスにあるコーヒー

お部屋にあるのとはまた違ったタイプのコーヒーメーカー。引き出しを開けると4種類のコーヒーカプセルがあります。カフェラテなども選べます◎以前はステータス持ちの人は軽食のサービスがあったみたいですが、なくなっていますね。

レストラン

ROKU京都の中にあるレストランは『TENJIN』だけです。

提供されるサービスは変わりますが7:00~24:00まで営業しています。支払い方法は部屋付けか現金・クレジットカード払い。電子マネーは利用不可でした。

レストランの写真を撮り損ねていました・・・動画からの切り抜き画像です。

\オールデイダイニング/
朝食、ランチ、ディナーまでフレンチをベースとしたコースやアラカルトが提供されます。アフターヌーンティーも♥

ROKU京都の朝食はハーフビュッフェ。メインを数種類から選んでサイドはセルフでの提供です。お野菜やスムージーなどヘルシーでボリュームがちょうどいい感じ⭐︎朝食については別記事で執筆予定です。


\シェフズテーブル/
ディナータイムには完全予約制カウンター13席の目の前でシェフが調理や盛り付けを行う限定コースの提供です。(利用は13歳以上〜)ペアリングのドリンク込みで35,420円〜。
■2日前までの予約制。食事は18:15~一斉スタートです。


\ザ バー/
酒類や軽食を中心としたバー。2023年1月現在はフリーフローメニューのみとなっています。
■営業時間:20:00~24:00(L.O23:00) 60分 8,855円

『Tenjin』は景色がいいのでどの時間帯でもお料理と色とりどりの木々たちを楽しめると思います。夜は水盤が見える席がおすすめです。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ROKU京都はしょうざんリゾート内にあるので少し歩けば他のレストランもあります⭐︎別記事リンクでまとめ予定◎

インルームメニューもおすすめ

せっかく素敵なお部屋に滞在するなら・・・・インルームダイニングで夕食もおすすめ♥実際にasukaも利用しました。(詳細は別記事で近日公開予定)

ロク京都のルームサービス注文商品

メニューのバリエーションは多くありませんが、どのお部屋にもダイニングテーブルがあるので、時間と周りを気にせずにゆっくり食事が出来てとても良かったです。※インルーム朝食は前日22時までの予約制です。

ROKU京都のルームサービスメニュー

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ディナータイムのラストオーダーは21時!時間指定で注文できるのでオーダーしてからサーマルプールやスパに行くのも効率がいいよ♥

喫煙所

『ROKU京都』は全室禁煙です。

喫煙所は1箇所のみ。エントランスとティーハウスの間にあります。

ROKU京都の喫煙所

畳半畳くらいの広さなので1名もしくは1組のみ入室可能。他人と入るのは躊躇する狭さです。

『ROKU京都』シチュエーション別おすすめのお部屋を考えてみた!

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsにはいくつかの部屋タイプがあります。こんなシチュエーションの時はこの部屋が良いかも!!と独自で考えてみました⭐︎

1番ベーシックなお部屋
デラックスルーム

ROKU京都 LXR Hotels & Resorts公式サイトからの引用

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsで最安値のお部屋はデラックスルーム。室料は同じでキングベッドとツインベッドが選べます。

とにかくROKU京都に泊まりたい!!って人におすすめ♥

お部屋の広さは50㎡で3名まで宿泊可能。ホテルの2階、3階がデラックスルームなので鷹峯の山並みと敷地全体を見渡せて眺望は良きです。

窓が大きくて部屋の大きさも50㎡あるとかなり広く感じるはず。窓際のデイベッドがお気に入りスポットになりそう。

1番のおすすめガーデンデラックスルーム

ロク京都のプライベートガーデンルーム室内

今回宿泊した温泉付きのガーデンデラックスルームは50㎡。ツインベッドとキングベッドが選べます。

このお部屋は1階にあるので眺望はなし。その代わりに部屋ごとにテーマが異なるプライベートガーデンとホテル内唯一!天然温泉の出るお風呂があります。

大きな窓を開ければまるで露天風呂のよう・・・部屋に温泉があると何度でも入りたくなります。

リラックス・リフレッシュしたい人におすすめのお部屋♥

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

この1階のお部屋がリラックスできていいなーと思った理由の一つ。プライベートガーデンのおかげでおこもり感が高まること。2階以上のお部屋は眺望が良い分ちょっと外からの視線が気になるかなーと実際に行ってみて思いました。

プールでアクティブに!!
プールサイドデラックス

サーマルプールに直接アクセスできる『プールサイドデラックスルーム』はファミリーにおすすめ♥

ROKU京都公式サイトからの引用

客室の広さは49㎡。広々としたテラスを入れると82㎡という開放感たっぷりの贅沢なお部屋です。

ベッドはキングベッドで3名まで宿泊可能。4室しかないお部屋なので予約するのは至難の技かも。。。スパやプールに直接アクセスできるのはリゾート感満載♥

外のダイニングで食事するのも気持ち良さそうです。

ROKU京都の最上階はプレミアフロア

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsは4階建てのホテルで最上階はプレミアフロアと呼ばれる、特別な特典がついたお部屋になっています。

遮るものがないので大きな窓から雄大な景色を眺めることが出来ます。紅葉の季節は特におすすめのお部屋!!記念日や特別な日にも♥

ROKU京都公式サイトからの引用

プレミアフロアにあるお部屋は・・・・
■プレミアデラックス(ツイン・キング) 50㎡ 3名まで
■PEAKスイート(キングベッド) 100㎡ 3名まで
■ROKUスイート(ツインベッド) 100㎡ 3名まで

\プレミアフロア特典/

  • プレミアムターンダウンサービス→通常のターンダウン+ピローミストなど特別なサービス
  • ソープバトラーサービス→ソープバトラーがお部屋まで来てその場で石鹸を選んでカッティング
  • シグニチャーカクテル→『ザ バー』でROKU KYOTOシグニチャーカクテル「花物語」の提供
  • フィットネスウェアセット→フィットネスウェア、シューズ、水着を無料レンタル
  • SPAトリートメントディスカウント→『THE ROKU SPA』のスパトリートメントが20%オフ
https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ROKUのスイートルームは1泊20万円以上するから、プレミアデラックスに泊まるのが現実的!今回の滞在のように有償アップグレードがあればとってもラッキーです♥

ROKU京都 予約おすすめ方法

ROKU京都のおすすめ予約方法を考えてみました!

ROKU京都 LXR Hotels & Resortsはヒルトン系列のホテルなので提携カードのヒルトンアメックスを持っている人やヒルトンのステータスを持っている人は公式サイトからの直予約の方が恩恵が受けられると思います。

\ROKU京都 LXR Hotels & Resorts公式サイト/


asukaのようにヒルトンのステータスを持っていない人は旅行予約サイト(OTA)からの予約がお得です♥

楽天トラベルから予約はこちら/

Reluxから予約はこちら/

\一休.comからの予約はこちら/

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

今回は一休.comで予約したよ。メール会員限定のセールとダイヤモンド会員限定特典のホテルクレジットもお得に使えるから一休にして良かった!使うOTAを一つにまとめると、会員ランクが上がったりお得な特典が付いたりするから自分のお気に入りOTAを決めておこう♥

Klook.com

合わせて読んでね⭐︎