• HOME
  • BLOG
  • Creditcard
  • ANAマイルが1番貯まる最強クレジットカード【ANA アメリカンエキスプレス】

ANAマイルが1番貯まる最強クレジットカード【ANA アメリカンエキスプレス】

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

今回はANAマイルを貯めたい人にお勧めのクレジットカード
【ANA アメリカンエキスプレス】(ANA AMEX)についてのお話です。

マイルを貯めるなら!!旅行好きには!!!
【SPGカード】(スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレスの略)とよく言われていますが、私は今の所ANA AMEXゴールド推しです。

なぜかと言うと、マイルと交換する特典航空券の種類が豊富なANAマイルをたくさん貯めることが出来るから。

ホテルは高級じゃなくても良いけど、移動費は節約したい・・・と思っている旅行好きさんはとても得するカードです。

機内から見た飛行機の翼と雲

ANA AMEXとは

ANAとアメリカン・エキスプレスの提携カードで、ANAマイルが一番貯まりやすいカードです。
私はポイ活で貯めやすいANAマイルをメインに貯めているので、普段の生活でもマイルが貯まりやすいこちらのカードを愛用しています。

ANAマイルは様々な航空会社の特典航空券に換えることができるので、繁忙期でも特典航空券が取りやすく旅行好きにはお勧めです。
詳しくはリンクのANAマイルの貯め方・使い方をみてください⭐︎
⇩⇩⇩

ANA AMEXカードを発行出来る人

ANAアメックスの券面

ANAカード一覧から引用

20歳以上で安定した収入があれば、持つことができます。
私がそうだったように、正社員で勤続年数がある程度あれば、ほぼ審査に通るはずです。(2〜3年は必要かも)
ただ、20歳を超えた学生も持てたような記事も見かけたので、実際どんな審査基準があるのかは不明です。

■安定した収入でもアルバイトやパートだと、審査落ちの可能性があるので、世帯収入を含めて申し込みした方が無難だと思います。(年収300万円が最低ラインと言われています。噂ですが。)

■クレヒス(ブラックやリボの履歴、支払い遅延履歴の状況)に傷がある人は審査落ちの可能性大です。

年会費が少し高額ですが、サービス内容も手厚く、それだけの価値があるクレジットカードです!
飛行機が好きな人、旅行が好きな人は検討する価値あります⭐︎

締め日・引き落とし日は?

基本的に締め日は毎月20日、引き落としは翌月10日になります。
使っている銀行口座によって、締め日や引き落とし日が違うようです。
カードが手元に届いたら、オンラインで確認するかサポートデスクに問い合わせをした方が確実です。

ちなみに私が引き落とし日を月末に変更したいと問い合わせをしたところ、メガバンク(UFJやみずほなど)からの引き落としなら月末になると言われました。
(2021年4月に確認したところ、カード保有後の引き落とし日変更は出来なくなったようです。)

支払い方法や限度額は?

AMEXは基本的に一括払いです。

ある程度の期間AMEXのカードを利用したら、分割払いやリボ払い方法の案内がきます。

引き落としの期限を守りアメックスからの信用が出来れば、一括払い以外の支払いも可能となるわけです。
(私は利用し始めてから半年ほどで、支払い案内がきました。)

そして気になるカードの限度額ですが、正確な限度額はありません!
最初の限度額は低く設定されており、利用実績が上がっていくと限度額も変動する仕組みのようです。

現状どれくらいの限度額なのか知りたい時はアプリで簡単に利用限度額を知ることが出来ます


ANA AMEXカードの種類

ANA AMEXカードには3種類あります。

ANA AMEX年会費 税込7,700円
(+ポイント移行コース年間税込6,600円)
ANA AMEX ゴールド年会費 税込34,100円
ANA AMEX プレミアム年会費 税込165,000円

※この記事ではプレミアムについては省きます。

年会費が無料のクレジットカードはたくさんあります
ですがANA AMEXには高額な年会費を払うメリットがたくさんあるんです。
最後まで読んでくださいね^^

マイル・ポイントの有効期限と使い道

空港に佇む人影

ANA AMEXでは『マイル』の他に独自のポイント『リワードポイント』も貯まります。

『ANAマイル』は有効期限は36ヶ月(3年)です
『リワードポイント』は無期限で貯めることが可能です。

リワードポイントの良いところは年間ポイント数の制限なくマイルに移行できます。
つまり、使う時にポイントをANAマイルに移行すれば実質無期限でマイルが貯められます⭐︎


■カード決済で貯めたリワードポイントの使い道■

・ANA マイルに移行する(1ポイント=1マイル 1,000ポイント単位で移行可能です。)
・その他ポイント(Tポイントなど)に交換
・クオカードやギフト券に交換
・ショッピングやカード請求額の支払いに充てる

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

ANAアメックスを持つ人の大多数はマイルを貯めて特典航空券を発券したい人。リワードポイントをマイルに移行するのがベストな使い道だと思います♥

上空を飛ぶANAの飛行機の翼


カードの特長

ANA AMEXとANA AMEXゴールドの共通特長

ANA AMEX一般カード(年会費7,700円)とゴールドカード(年会費34,100円)
どちらのカードを所有していても受けられる、共通サービスをまとめます。

■提携店利用でマイルがもらえる
ANAカードマイルプラス加盟店を利用すると、通常ポイントに加え100円で1マイルもらえます。(例外店舗有り)

加盟店はエネオス、ヤマダ電機、セブンイレブン、マツモトキヨシなど。
使いやすい店舗が多いので、マイルが貯めやすいです。

\豆知識/
マツキヨでの支払いをANAアメックスにすると・・・
・通常のAMEXのポイント
・100円で1マイルのボーナスマイル
・マツキヨポイント
・dポイント
ポイントの4重取りができちゃいます!!

■空港内や機内でのお買い物が割引になる
全国各空港にある『ANA FESTA』でのお買い物時にカードを提示すると、5%オフの割引、機内販売ではカード利用で10%オフになります。
免税店はANA AMEX5%オフ、ゴールドは10%オフです。

■AMEXの独自ポイントが貯まる
カード利用決済するとAMEXの独自ポイント『リワードポイント』100円で1ポイント貯まります。
他社カードは200円で1ポイントや1000円で10ポイントなど、ポイント付与のハードルが高いですが、リワードポイントはとてもわかりやすい換算方法となってます。

■国内外の空港ラウンジを使える
カードと搭乗券を見せれば、アメリカンエキスプレスが提供する国内外29空港の空港ラウンジを、同伴者1名無料で利用できます。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

同伴者も無料だと、友達と旅行に行く際も気兼ねなくラウンジに誘えるのでいいですよね!

■手荷物無料宅配サービスが使える
海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で自宅配送してくれます。
※対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

旅行先で買い物して重くなったスーツケースを家に届けてくれるのは、本当に助かります♥通常配送サービスを利用したら3,000円以上かかるのでとってもお得です!

■空港クロークサービスが使える
中部国際空港と関西国際空港では乗り継ぎ便の待ち時間に、カード会員1名につき2つまで荷物を無料で預けることができます。

■空港パーキング利用
空港の近隣パーキングを優待価格で利用できます。洗車の特典が付いたりします。

■ショッピングプロテクション
カードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名・年間最高500万円まで補償してくれます。

■オンライン・プロテクション
第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則としてご利用金額を負担しなくて大丈夫なので、安心してお買い物が楽しめます。

■電子マネーが利用可能
楽天Edyやクイックベイなど電子マネーが利用できます。

■チケットを先行で購入できる
会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売で購入できます。

『一般とゴールド』少し差があるカード特長

■リワードポイントの有効期限

前の項目で『リワードポイントの有効期限は無期限』で『1ポイント=1マイル』で移行可能。と書きましたが、こちらはゴールドカードの場合です。

ANA AMEXの一般カードの場合は「ポイント移行コース(税込6,600円)」に登録しないと、無期限の有効期限、同等交換になりません
※未登録の場合は2ポイントで1マイル換算になります。

ANA AMEX一般カードの年会費は税込7,700円ですが、マイルを貯めるならポイント移行コースをプラスするので『年会費は14,300円』になります。でも、年会費を安く済ませるコツがあります⭐︎気になる方はDMください。

ANAカード一覧から引用 ANA AMEX一般カード


■旅行傷害保険

カード利用付帯で手厚い保険がついているのは、旅行好きとしては安心できますね♥
(利用付帯は2021年3月から。)

保険・補償内容ANA AMEXANA AMEXゴールド
国内旅行(傷害死亡・後遺障害保険金)最高2,000万円最高5,000万円
海外旅行(傷害死亡・後遺障害保険金)最高3,000万最高1億円
海外旅行(傷害治療費用保険金)最高100万円最高300万円
海外旅行(疾病治療費用保険金)最高100万円最高300万円
海外旅行(賠償責任保険金)最高3,000万円最高4,000万円
海外旅行(携行品損害保険金)
※免責3千円/年間限度額100万円
1旅行中最高30万円1旅行中最高50万円
救援者費用保険金最高200万円最高400万円
乗継・出航遅延、欠航搭乗不能
受託手荷物遅延費用
なし2万円
受託手荷物紛失費用なし4万円

なんと!!補償金額は下がりますが、カード会員の親族にも適用されます!!
どんなハプニングがあるかわからない海外旅行。
家族全員分の保険代金を考えたら、海外に行く人は持っていて絶対に損しないカードです♥


■搭乗ボーナスマイルがもらえる

ANAグループ便に登場すると通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルがもらえます。
・ANA AMEX⇨10%
・ANA AMEXゴールド⇨25%

ANAグループの航空券を購入する際も、更にマイルが貯まります♥

羽田空港に止まるANAの機体

ゴールドカード限定の特長

年会費の高額なゴールドカードなので、一般カードとは違った特長があります。詳しくは公式HPで確認しましょう。

■スマートフォン・プロテクション
スマホ料金を3ヶ月以上カードで支払っていて、購入2年以内であれば、スマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償してくれます。(事故発生毎、免責1万円)

■キャンセルプロテクション
急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金を支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円*まで補償します。(公式HPからの引用)

■リターン・プロテクション
カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合は購入日から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスに返却することにより、購入金額をカード会員口座に払い戻ししてくれます。(未使用など規定はあります)※1商品につき3万円まで。年間15万円まで。

■ANA SKYコイン獲得プログラム
規程金額以上をカード利用すると、翌年3月に10,000コイン(10,000円分相当)がもらえます。
※スカイコインは航空券やホテル代に充てられます。

■オーバーシーズ・アシスト
海外の旅行先から、24時間通話料無料、またはコレクトコールでレストランの予約から、医療機関の紹介、緊急時の支援まで対応してくれます。
しかも日本語対応なので安心して利用できます⭐︎

AMEXの一般カードのサービス『グローバル・ホットライン』
           
ゴールドカード以上の会員サービス『オーバーシーズ・アシスト』
この2つの違いについてはこの記事を読んでください⭐︎


カード更新特典

ANA AMEXカードは毎年の更新時にマイルがもらえます

ANA AMEX⇨1,000マイル
ANA AMEXゴールド⇨2,000マイル

ザックリ言うと・・・
100円の買い物をして1マイル貯まるので更新時10万円〜20万円分のマイルがもらえると言うこと!
ゴールドの年会費は高いですが、34,100円で20万円分のマイルを購入していると思えば全然ありですね♥


【必読】\カード発行時の特典/

ANA AMEXのクレジットカードを初めて発行する人にはボーナスマイルとポイントがもらえます。

一般カードゴールドカード
新規入会ボーナス1,000マイル2,000マイル
3ヶ月10万円のカード利用2,000ポイント
(紹介入会で4,000ポイント)
4,000ポイント
3ヶ月30万円のカード利用4,000ポイント
(紹介入会で5,000ポイント)
8,000ポイント
(紹介入会で20,000ポイント)
3ヶ月50万円のカード利用6,000ポイントなし
3ヶ月70万円のカード利用なし29,000ポイント
(紹介で27,000ポイント)
50万円利用で貯まる通常ポイント5,000ポイント
70万円利用で貯まる通常ポイント7,000ポイント
合計獲得マイル
(1ポイント1マイル換算)
18,000 マイル
紹介入会で21,000マイル
50,000 マイル
紹介入会で60,000マイル

ANA AMEXだけでなく、SPGカードを含むアメリカン・エキスプレスカード紹介からのカード発行が一番お得なんです♥
私も紹介制度を利用して爆発的にマイルを貯めました!!
60,000マイルあればハワイまでビジネスクラスで行けちゃいます♥
(70,000マイルでハワイ✈︎エコノミーで2往復可能!!)


結果どちらのANA AMEXにする?

紹介入会で爆発的にマイルを貯めるなら、絶対にゴールドカードをお勧めします!!!
初めてANAのクレジットカードを作る人はマイ友プログラムを申請しておけば、プラスで2,000マイルもらえます◎

私は旅行の支払いや車検代金、家具家電の買い替えの時期を狙い、まとまった金額をカード利用してボーナスポイントをもらいました。
ゴールドカードを発行して、3ヶ月30万円の利用金額でも、29,000マイル(紹介の場合)貯まるのでカード発行可能な人はゴールドがお得ですね◎

カード審査に不安がある人は一般のANA  AMEXでもマイルを沢山貯めることができますよ♥

食費、日用品、光熱費、通信費、ガソリン代、雑費など生活費をこのカード1枚に集約させれば3ヶ月で30万円は意外に使っているかも。

これは使える!おすすめポイント⭐︎

個人的に気に入っているAMEXのサービスです♥

■ゴールドカード問い合わせ窓口の電話がスムーズに繋がる

何か聞きたいことやトラブルがあって、カード会社に電話をしたら、なかなか電話が繋がらず長時間アナウンスを聞かされて待たされる・・・そんな経験したことありませんか??

AMEXゴールドの問合せ窓口は、ほぼ待たされることなくオペレーターに繋がります。なので仕事の合間や急いでいる時もストレスなく対応してもらえるのは助かります⭐︎

\以前、問い合わせした時の小噺/

ある日カード決済について確認したいことがあり、AMEXゴールドの窓口へ電話しました。話が終わり電話を切ろうとすると、オペレーターの方が
『asuka様。本日はお誕生日おめでとうございます。素敵な1日をお過ごしくださいね。』
と言ってくださって、自分の誕生日に気づくというハッピーサプライズ?があったのです。
私のカードの情報を見た時に気付いて、かけてくれた一言がとても嬉しかったのを覚えています。

※AMEXの前に他社のゴールドデスクにも電話をしていたけれど、そこでは完璧な事務対応をされたので、 AMEXの対応には特に感動しました♥笑


■ AMEXのアプリが使いやすい

使いすぎを防ぐ為に明細を週2回ほど、確認するように癖づけています。
AMEXのアプリはとてもシンプルで、明細が見やすくお得なキャンペーンを確認するにも便利です。

またその場で自分のカード利用限度額をアプリで簡単に調べることができます⭐︎

最後に

ANAマイルが1番貯まるカード『ANA  AMEX』の凄さ伝わったでしょうか?
年会費も日割り換算すると【一般カード=1日39円】【ゴールドカード=1日93円】です。サービス内容を考えると、旅行好きにとっては十分、年会費分の元が取れると思います。

ANAマイルは提携航空会社が沢山あるので、ANA以外の特典航空券に換えることができます。
航空会社が選べるということは、繁忙期も特典航空券が取りやすいので、旅行好きには使いやすいマイルだと思います。

ポイ活や普段のお買い物でマイルが貯まりやすく、幅広い補償内容でサポートもバッチリ!!
旅行好きなら『ANA  AMEXカード』をお勧めします♥

初めてANAマイルを貯める人はマイ友プログラムの申請を忘れずに!!(TOPページに私の紹介自動返信メールがあるので使ってください)
またAMEXの紹介について聞きたい方はコンタクトフォームから、お気軽にDMしてください⭐︎

私は今現在、マイルを利用して旅行する予定がないので、しばらく今使っているANA AMEXゴールドカードでマイルをひたすら貯めようと思います!
ANAマイルを使い果たしたら今度はSPGカードを発行していろんな航空会社のマイルを貯めようかなと模索中です。
クレジットカードについて、お得な情報あればコメントもお願いします♥

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読んでね⭐︎