• HOME
  • BLOG
  • Hotel
  • 【台北中心から直通20分】台湾のマリオット系ホテル【アロフト台北北投】宿泊記

【台北中心から直通20分】台湾のマリオット系ホテル【アロフト台北北投】宿泊記

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

台湾旅行へ行ってきました!

台北市内中心地のホテルが意外と高くて・・・久々の友人との旅行なので快適で綺麗なホテルに泊まりたい!!

という事で比較的手頃な値段で泊まれるマリオット系ホテル『アロフト台北北投』に宿泊しました。

※このサイトを運営維持するためにアフィリエイト・Googleアドセンスを利用しています。

\アロフトブランドはマリオットのデザイナーズホテルです/

立地や周辺の様子、お部屋のレビューを忖度なく紹介していきます⭐︎

『アロフト台北北投』どこにある?

アロフト台北北投の外観

台北にはマリオット系のホテルが約17軒あります。(見落としていたらすみません。)

そして宿泊した『アロフト台北北投』は市内中心部から一番離れている場所にあります。

公式アプリのスクリーンショット

一番離れている・・・と言っても台北駅から赤いライン淡水線に乗って、乗り換えなしで20分

途中駅には夜市で有名な『士林夜市』があったり、ホテルがある北投には温泉が湧いているので意外と楽しめる立地にあります。

『アロフト台北北投』に行くには奇岩駅北投駅のどちらかを利用するのですが、おすすめは奇岩駅です。奇岩駅のほうが明るくて、周辺にはコンビニが多いから!

セブンイレブンもファミリーマートもあるし、ローカルコンビニも楽しめます。

駅周辺のファミリーマート

駅近くのファミリーマート

駅からホテルまでの距離は同じくらいで徒歩5分。住宅地を歩いてホテルへ向かうのですが少し薄暗いのでちょっと怖いかも。ですが、危険な感じはしませんでした!

アロフト台北北投までの路地

ただ・・・季節的なものもあるかもしれませんがG(ゴキさん)には気をつけてwww

9月に行ったのですが、踏まないように下を見ながら歩くことをお勧めします。これはこの駅周辺に関わらず、台北市内の道路でも同じです。大人気のお食事処へ行った時も店周辺にはGが潰されまくってました。正直G苦手な人は台湾自体向かないかも・・・・段々気にならなくなりますが、最初はビビりまくってました。

泊まった部屋はシティビューアロフトルーム

アロフト台北北投のシティビュールーム

宿泊したのはシティービューのアロフトルーム。キングベッド1台のお部屋で1室1.5万円2名まで宿泊できます。

ホテルは20階建てでアサインされた部屋は15階でした。

部屋の広さは30㎡で大きなスーツケースを2つ広げてもかなり広々としています。コンセント、USBポートも両脇にあったので不便はありません。こういうとこは外資系ホテルに泊まって快適だと感じる点です。

ホテルがオープンしたのが2017年なので館内も綺麗で清掃もきちんとしていました。

窓からの眺め

15階の部屋からの景色

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

asukaはマリオットのゴールドエリートだけど特にアップグレードはされず(高層階リクエストは通っているかも)。特典もボーナスポイント付与くらいしかなかったよ。

アロフト台北北投のバスルーム

ウェットエリアにはバスタブは無く、手持ちのシャワーのみです。トイレにはウォシュレットがあります。

暗い写真ですみません。電気をつけたら普通に明るいのでご心配なく。

ベッドエリアとは引き戸で仕切られるタイプのお部屋でした。

廊下の音とか上下左右の騒音などは気にならなかった!

アメニティは最低限ある!

アロフトのアメニティ

タオル・バスタオル・ドライヤー・体重計があります。

バスマットは丸まったゴムのマットを敷いてタオル地のバスマットを重ねて滑らないよう工夫されています。※友人が知らずにゴムマットだけ敷いて使っていたので念の為書いておきます◎

リネン類は毎日補充されました。

アロフト台北北投のバスアメニティ

歯ブラシ・コットン・綿棒・ヘアキャップ

『dry bar』の石鹸とボディクリーム。これらは毎日清掃が入っても補充はされませんでしたが、言えば新しいものがもらえると思います。

アロフトのシャンプー

ソープ類は備え付けタイプ。男性的なムスク系の香りがするので好みが分かれそう。

海外の水やコンディショナーが髪に合わない場合が多いのでトリートメントだけは持っていくようにしています。

アロフト台北北投の無料のコーヒーなど

部屋に用意されている無料のコーヒー、紅茶、緑茶など。お水は2本置いてあります。補充も毎日されるので、街歩き用にリュックに入れて持って行きました。

金庫、冷蔵庫、アイロン、ズボンプレッサーも部屋にあります。

1階にはスタバが併設

アロフト台北北投のスタバ

アロフト台北北投の1階にはスターバックスが併設されています。ホテルと繋がっているので朝食をここで済ますのも良かったです。

外からも入れます。外観はこんな感じ。日本では販売していないメニューが世界各国にあるのでご当地スタバを巡るのは意外に面白いんですよ❤︎

アロフト台北北投にあるスタバの外観

スタバの中ではグッズがたくさん販売していました。英語で注文できるので、メニューを指差しながらオーダー。

台湾のスタバフードショーケース
\営業時間/
定休日無し 7:30~21:30

アロフト台北北投のホテル施設

利用したホテルの施設を紹介して行きます。

BAR

アロフト台北北投のBAR

ホテルの1階はBARスペースになっています。(アロフトにはラウンジはありません)プラチナ以上はワンドリンクサービスがあるようです。

今回asukaは有償でドリンクをオーダーしたのですが、バーではライブをしていてとても雰囲気よく過ごす事ができました❤︎

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

カウンター奥にいるバーテンさんがとっても素敵な人でasukaのお酒が進んでいない事に気付いて、作り直す?ってわざわざ聞きにしてくれたりプロフェッショナルを感じたよ!ちょっとアルコールが濃かったのでミルクを足して割ってもらいました!

ランドリールーム

19階にはランドリールームがあります。

家に帰って旅行中の大量の洗濯物を片付けるのが苦痛なので、最終日一気に洗濯して乾燥機回して持って帰るのが最近のルーティーン。

ホテルにはランドリーサービスがあるけど料金高めなので(下の写真参照)朝食前に自分で洗濯して回収するのがお勧めです。

柔軟剤は売ってなかったけど洗剤は自動販売機で10台湾ドルで買えます。洗濯・乾燥代金入れても100台湾ドル位で済みました。キャッシュオンリーなので注意です。

使用方法もGoogleレンズを使えば簡単なので利用してみてね!

見晴らし最高のジム

アロフト台北北投

19階には宿泊者が無料で利用できるジムがあります。 そんなに広くはないですが、軽い運動不足解消にいいですよね!スニーカーやウェアは持って行きましょう。

窓からの景色

窓からの景色

水やタオルも置いてありますよー。

売店

アロフト台北北投の売店

1階のBARスペース横には小さな売店があって飲み物、カップ麺、ハーゲンダッツ、お菓子などが買えます。

駅方面へ行けばコンビニがあるけど、ホテルそばには飲食店コンビニはないので部屋に篭る予定の人は気をつけて!

台湾版のUber eats?をホテル前に呼んでいる観光客もいました◎

アロフトのショーケース

ホテルのフロント横にはガラスのショーケースがあってホテルのアメニティや台湾お土産が売っています。

ビニールのボーダー柄の網バッグが可愛くて購入しました。

この可愛いさで1つ280台湾ドルだったのでお買い得だったと思います❤︎

レストラン

朝食

3階にレストランがあります。今回は試しに1日だけ朝食利用しました。(495台湾ドル)

人が多すぎてレストラン内の写真が撮れなかったのですが中国の方がとっても多かった・・・席争奪戦です。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/06/IMG_2420-300x300.jpg
asuka

席に除菌お絞りととってきたサラダを置いてパンを取りに行ったら片付けられて中国の方に席に座られてました・・・笑。友達を席に残して料理を取りに行かないとダメだった・・・

エッグステーションがあったりフレンチトーストを焼いてくれたりとメニューは意外と豊富でしたが、味は微妙。お金払うならスタバや台湾らしい朝食を食べに出かけた方がいいかなと思ったのが正直な感想です。

喫煙所

アロフト台北北投の喫煙所

ホテルのエントランス横には小さな灰皿があって喫煙所になっています。

夜中でも明るいので利用しやすかった!

けど時間が経つに連れ、タバコとゴミが溢れ出てたので・・・そこは美観を維持してもらいたいなーと思ったな。

最後に

今回はボーナスポイントがもらえるキャンペーンがやっていたので公式サイトから予約しましたが、agodaや他OTAでも予約する事ができます。

台北市内の4つ星ホテルはちょっと高いな・・・けど綺麗で新しくてコスパの良いホテルに泊まりたいな・・・という人は選択肢に入れてみるのも良いかもです❤︎

\アジアのホテルが安いTrip.comの料金はこちら/

\愛用サイトagodaの料金はこちら/

\Hotels.comの料金はこちら/

 

\YouTube台湾編もupしてます/

 

合わせて読んでね⭐︎