• HOME
  • BLOG
  • Hotel
  • 奄美大島のおすすめリゾートホテル【Miru Amami宿泊記】泊まるならオーシャンビュー!

奄美大島のおすすめリゾートホテル【Miru Amami宿泊記】泊まるならオーシャンビュー!

ホテル ミルアマミのハンモック

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

初めての奄美大島旅行。どこに泊まろうかな??とホテルを探していたんですが観光ホテルやビジネスホテル、民泊が多くてうーーん??となっていました。

asukaの宿泊したいホテルの条件は・・・

■リゾート感が味わえて綺麗
■ご飯が美味しい
■部屋から海が見える です。

今回は3つのホテルに絞って悩んだ結果、『Miru Amami』に泊まりました♥

Miru Amamiの看板

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

Miru Amamiのおすすめポイントと最後に気になる他リゾートもまとめたので、奄美大島のリゾートホテルを探している人は要チェックの記事です。

『Miru Amami』について

全室オーシャンビューのヴィラタイプのホテルです。

Miru Amamiのオーシャンビュールーム

〒894-0412
鹿児島県大島郡龍郷町芦徳800
TEL:0997-55-4066

奄美空港からは車で約20分。 事前予約で空港間の送迎サービスもしています。

Miru Amami公式HP

『Miru Amami』は以前、旧ネストアット奄美ビーチヴィラという名前でした。

古いナビや地図だと旧ネストアット奄美ビーチヴィラと出てくる場合があります。

Miru Amamiのヴィラ

奄美伝統の建築や料理を楽しめるヴィラタイプのホテルで目の前には赤小木湾が広がり、マリンアクティビティが楽しめます。

ホテル内で滞在が完結するリゾートです♥

『Miru Amami』宿泊プラン

Miru Amamiには3つのプランがあります。

※2022年3月時点の料金です。

Miru Amamiのビーチ

素泊まりプラン

食事なしのプランなのでホテル滞在を楽しむ!と言うよりは観光メイン、島内を廻りたいという人向け。

上質なお部屋と景色をお手頃価格で楽しみたい人にも◎

食事が必要な時は前日までの予約でオプション追加も可能です。

1室1名 ¥15,000〜(サ税込)

朝食付きプラン

朝食のみのプラン。

Miru Amamiは繁華街から離れていて周辺に飲食店やコンビニはないです。(1番近い24h営業のコンビニは車で15分。)

夕食は自分で調達するかルームサービスで簡単に済ませる人向け◎

1室1名 ¥17,138〜(サ税込)

2食付きプラン

Miru Amamiに併設されているレストラン『AMANARI』でのコース料理がついた2食付きプラン。

島の食材を使った創作和食料理をムーディーな雰囲気の中堪能できます♥

ホテルステイを満喫するなら1番お勧めのプランです!

1室1名 ¥22,363〜(サ税込)

『Miru Amami』ルームタイプ

Miru Amamiにはルームタイプが大きく分けて3つあります。

景色最高!『オーシャンヴィラ』

Miru Amamiのテラス

オーシャンフロントのテラス付きのお部屋です。

部屋の前には遮る建物がなく、テラスの手すりが細めなので海を見渡すことができます。

+3,000円(1名)ほど追加すれば、アウトドアバス付きのお部屋もあります◎

隣接していたお部屋がアウトドアバス付きでしたが(水着着用必須です)、この部屋自体オーシャンフロントで眺望抜群なのでアウトドアバス付いてなくても十分楽しめるなと思いました♥

丘の上の『ヒルサイドヴィラ』

Miru Amamiのヴィラ

上の写真の左側、見切れている建物がヒルサイドヴィラです。

ヒルサイドヴィラが1番お手頃なお部屋です。

素泊まり2名1室 1名¥15,048〜

テラス付きのお部屋。丘の上に建っていて建物越しに海が見えます。

37平米で室内のレイアウトはasukaが宿泊したオーシャンヴィラとほぼ変わらないです。

+2,000円(1名)ほど追加すれば、アウトドアバス付きのお部屋もあります◎

オフシーズンはアウトドアバス付きだとお部屋の充実度が違うのでお勧めです♥

贅沢ステイに『プールヴィラ』⭐︎

Miru Amamiのレストランテラスからの景色

家族連れやプライベート感を大事にしたい滞在なら『プールヴィラ』がお勧め♥

Miru Amamiのスイートルームです。

素泊まり2名1室 1名¥23,538〜

なんとお部屋にプライベートプールが付いています!!

しかも公式HPの写真を見る限り結構広め。(5.5m×2.2m)

室内は和室と洋室の2ベッドルームなので2家族での滞在にも向いてますね。※おとな4名まで可

畳の部屋があると小さいお子さんがいてもリラックスした滞在が出来そうです◎

\Miru Amami公式HPはここから/

\一休.comの料金はここから/

\楽天トラベルの料金はここから/
Miru Amami<奄美大島>

今回はオーシャンヴィラに宿泊♥

『Miru Amami』に到着してテラスでチェックイン♪

チェックイン時間は15:00~、チェックアウトは~11:00となってます。

この絶景テラスからウミガメが泳いでいるのが見えることも♥

asukaが宿泊した前日には初めてクジラがきたと教えてくれました。とにかく眺めがいい!!

Miru Amamiのレストランテラスからの景色

ウェルカムドリンクとしてビール・ワイン・ソフトドリンクから1杯頂けます。

Miru Amamiのウェルカムドリンクメニュー

こちらはMiru Amamiの敷地内マップ↓

Miru Amamiのホテルマップ

チェックインを済ませたら、カートに乗って部屋まで行きます。

Miru Amamiのフロント棟

カートに乗って移動はテンション高まる!!!ワクワクしますね♪

下の記事はカートでワクワク♪千葉県にある森羅の宿泊レポです⇧

Miru Amamiのオーシャンビュールーム

asukaが宿泊したのはビーチが目の前に広がるオーシャンヴィラです。

広さは37平米。ベッドはツインとダブルが選べます。(事前に要連絡)

幼児を除いて最大3名まで宿泊可能です。

窓が大きくて天井も高いので広々していて開放感たっぷり♥

Miru Amamiのオーシャンヴィラ

おしゃれな小物が綺麗にレイアウトされていてセンスを感じます。

TVは小さめでNetflixとかのサブスクは自分のアカウントに繋げば見ることができます。

波の音が心地良くて、TV見なかったけど。笑

Miru Amamiのオーシャンヴィラの室内
Miru Amamiのワークデスク

室内の大きな窓はバスルームと繋がっています。ちゃんとカーテンが閉まるので友人と行っても大丈夫◎

無料Wi-Fi、各種充電器、デスクもあるのでワーケーション利用もお勧めです!!

ベッドの大きさはセミダブルかな?コンセントがそれぞれの枕元にあったので助かりました。

Miru Amamiのオーシャンヴィラバスルーム

こちらはバスルーム。広くて床がバリアフリーなので使いやすいです。

廊下とバスルームの間には吊りドアがついていて、わかりづらいのですがちゃんと個室になります◎

Miru Amamiのバスルーム

大きな窓から海が見える♥

バスタブは足が伸ばせる大きさです。

『Miru Amami』のアメニティは?

ホテルで気になるのがアメニティ♥

Miru Amamiのバスアメニティ

バスルームには『THE PUBLIC ORGANIC』のシャンプーとトリートメント。『ジョンマスターオーガニック』のボディソープがありました。

前日宿泊したHolly Campにも同じブランドが置いてあったから人気なのかな?

こちらのタイプもいい匂いで艶々サラサラの髪の毛に仕上がったので、とても良きでした♥

Miru Amamiのスキンケア

スキンケアは奄美大島の自社農園で栽培したハーブを使った『シェルゥーム』のクレンジング・酵素洗顔・ローション・クリームです。

知らないブランドコスメを試せるのも旅の醍醐味♥

Miru Amamiのバスアメニティ

歯ブラシやマウスウォッシュ、ヘアゴム、ブラシなど必要なものは大体揃っています。

無料レンタルもいろいろあるし、足りないものはないのでは??と思います。

Miru Amamiのレンタル一覧

Miru Amamiのレンタル品一覧

ハンドソープもいい香り。

どのアイテムも強すぎない香りで、お部屋全体がとても癒される空間でした。

Miru Amamiのパジャマ

ルームウェアは真っ白な前開きワンピースタイプが引き出しに入ってます。

ラゲッジスペースにはアイロンや除菌アイテム、洋服ブラシ、クルクルローラー、ハンディモップなどのアイテムが用意されていて抜かりなし!!って感じ♥

Miru Amamiのアメニティ

ビーチに行く用の籠やタオルも備え付けです。

『Miru Amami』ドリンクやテイクアウトは?

お部屋には有料のミニバーがあります。

Miru Amamiのミニバー

ビールやジュース、ワインが入っていました。料金はこんな感じ↓

Miru Amamiのミニバー料金表

ネスプレッソが設置してあり、ほうじ茶や緑茶など無料で頂けます。お水も無料で追加できました。

Miru Amamiの無料ドリンク

木のカトラリーや紙皿がとても可愛かったです。

テイクアウトメニューも美味しそう♥

Miru Amamiのテイクアウトメニュー

美味しいご飯をテイクアウトしてビーチでのんびりしたり、お部屋でおこもりも充実しますね。

『Miru Amami』に喫煙場所はある?

テラスを含むお部屋は全室禁煙です。

駐車場の端に1か所、この写真を撮影した丘の上に1か所あります。(ベンチなどは無し)

ホテル ミルアマミのハンモック

『Miru Amami』のメインは海!

奄美大島のホテルMiru Amami

『Miru Amami』の目の前に広がるビーチは波が穏やかなので小さいお子さんも遊べます。

\無料レンタルも出来ます/
■浮き輪
■フィン
■ライフジャケットなどのマリングッズ

\有料で遊べる/
■釣り(ルアーが有料)
■クリアカヤック
■ペダルボート

その他、シュノーケリングツアーやヨガなどもあります。

Miru Amamiで出来る提携アクティビティ

プライベートビーチで贅沢に遊び尽くせるホテルなので連泊して満喫するのがお勧めです♥


\ランドリールーム/

Miru Amamiのランドリールーム

レセプション棟レストラン奥には無料の乾燥機付きランドリールームがあるので、水着や洋服を洗濯して持ち帰ると帰宅してからの片付けがすごく楽でした!!!

『Miru Amami』の食事

食事は館内にあるレストラン『AMANARI アマナリ』で頂きます。

『AMANARI』の夕食

席についてドリンクをオーダー。

鹿児島の黒糖焼酎は種類が豊富。モクテルや自家製クラフトサワーなどもありました。

ドリンクメニューはこんな感じ。

Miru AmamiのレストランAMANARIのドリンクメニュー

クリックで拡大表示されます。

Miru AmamiのレストランAMANARIのモクテル価格

暗めの店内でムーディーな雰囲気の中、奄美大島の食材を使った創作和食料理を頂きます。

\蕪とナリ粉【ソテツの実】のすり流し/

ソテツの実を使ったスープ

ソテツの実は戦後の食糧不足の時代、人々が飢えを凌ぐために食べていた食文化の原点と言われる実です。

きちんと調理しないと毒があるので、なかなかソテツを食べる機会はないと思います。とても貴重でした⭐︎

\島木耳とハンダマの白和え・ハガツオと島蛸のお造り/

AMANARI での夕食

ビタミンが豊富に含まれた『ハンダマ』とプリプリの『島木耳』の白和えはクリーミーでとても美味しかったです。

お造りも新鮮でした。

\変わり薩摩揚げ/

AMANARIのコースメニューの薩摩揚げ

何も付けず、美味しく頂けます♥

\大根の肉味噌がけ/

AMANARIの夕食 大根の肉味噌

甘じょっぱい肉味噌がクセになります♥意外とさっぱり食べられました。

\鹿児島黒牛モモ肉のグリル/

AMANARIの夕食 メインの牛肉

柔らかくてソースも美味。

\特選握り寿司と本日のお碗/

AMANARIの寿司

AMANARI 本日のお碗

奄美大島にある近畿大学の養殖施設では世界で初めて卵からのクロマグロ(本マグロ)の養殖を実用化したそうです。

甘みがあってとろける本マグロ。とても美味しかったです♥

奄美ではクロマグロ(本マグロ)がお手頃な値段で食べられるので、是非食してみてください。

\あんみつ/

AMANARIのコースデザート あんみつ

コースを一通り食べてお腹いっぱいになりました!

時間をかけてゆっくりと食事すると満足感が半端ないです。

男性だと量が少ないかもですが、お酒の種類が豊富なのでお酒を楽しみながら・・・と考えるとちょうどいい量感なのかもしれません。

連泊の場合もコース内容の変更があって良かったと口コミがありました。
宿泊者以外のディナーやランチもできるレストランです◎

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

レストランの奥には個室があり、ベビーカーを押した家族が利用していました。小さい赤ちゃんがいても気兼ねなく食事が出来そうなので『AMANARI』お勧めです♥

夕食が6時半スタートだったので、深夜にお腹が空いてしまい・・・笑

『島とうふ屋』さんで買ってきたスイーツで女子会を楽しみました。

島とうふ屋のガトーショコラと豆腐ドーナツ

お部屋で朝食が快適♥

『Miru Amami』では感染症対策の一環として、無料で朝食をインルームに変更できます。

チェックイン時に時間を決めてオーダーします。

\朝食の内容はこちら/

Miru Amamiのテイクアウトの朝食

海外っぽいテイクアウト容器で部屋に持ってきてくれます。

和食と洋食が選べたので両方頼んでみました。

Miru Amamiのインルーム朝食

和食にはインスタントのお味噌汁。洋食にはインスタントのスープがついています。

ジュース、ペットボトルのお茶、ネスプレッソもあるので飲み物には一切困りませんでした。

カフェオレが飲みたくて牛乳を頼むと朝食と一緒に持ってきてくれました♥

朝食についてレストランとインルームの内容の違いを聞いたら、スープがインスタントではないものが出されるくらいで基本メニューはさほど違いはないみたいでした。(時期によると思います。)

Miru Amamiのテラスで朝食を食べる風景

テラスのテーブルに持参のラグを敷いて朝食タイムです♥

この景色を眺めながら、スッピン寝起きのパジャマ姿で何も気にせずに朝食を食べるなんて!!最高の1日の始まりでした♥

レストランの朝食も気になるけど、asukaは断然インルームでの朝食をお勧めしたいです!!!

Miru Amamiの洋朝食

野菜もフルーツもたくさんだし、クロックムッシュがバターたっぷりで美味しかった♥

『Miru Amami』ここは残念・・・

お部屋・サービス・アメニティ・景観など悪いところは思い付かないほど最高でした♥

ホテル ミルアマミのハンモック

強いて言えば・・・・3点あります。←あるんかい・・・

■チェックイン・チェックアウトの際はカートで移動できますが、それ以外で宿泊棟からレセプション棟、レストランに行くには徒歩+階段があるので足が悪い母が泊まる際は少しキツいのかな?と思いました。かと言っても普通に歩ければ2〜3分の距離です。(部屋による)

■ホテル内にジムなどの設備はないのでマリンアクティビティ以外はすることがないです。(冬はビューバス付きの部屋がいいかも!!)

海を見ながら寝転がって・・・なにもしない贅沢はasuka的には最高だと思うんですけどね♥

■お土産屋さんやショップが無いのが残念でした。とっても素敵なホテルだったのでホテルのロゴ入りグッズや、アロマなどの記念に残るお土産が欲しかったです。部屋で使ったシャンプーは早速楽天市場で頼みました。笑

その他の奄美大島おすすめのお宿

宿泊した『Miru Amami』の他に奄美大島でおすすめの宿を紹介します。

1日1組グランピング施設
『Holly Camp』

エアストリーム

目の前には海!『Holly Camp』はアメリカの高級キャンピングカーエアストリームに宿泊できるバケーションレンタルのお宿です。

\実際の宿泊レポは下の記事で/

食事はBBQをオプションでつけたり、キッチンが意外と充実しているのでエアストリーム内で料理できます。

連泊予約をする人が多い宿です。

1泊2名素泊まり 1室¥25,000〜

ホリーキャンプ 公式HP

\一休.comの料金はこちらから/

\楽天トラベルの料金はこちらから/

奄美の建築家が手がける宿
『伝泊 The Beachfront MIJORA』

Holly Campから見た伝泊

上で紹介したホリーキャンプの横に『ヴィラリゾートホテル 伝泊 The Beachfront MIJORA』があります。

写真の赤い矢印はミドリヤ棟です。

フロントやレストランは600mくらい離れているところ(伝泊 The Beachfront)にあります。

奄美大島 伝泊の宿泊棟とフロントの地図

こちらも全室13室のオーシャンビューのバケーションレンタルです。(口コミを見た感じホテルと民泊の中間て感じです。)

大きな窓ガラスで開放感たっぷりのお部屋はデザイン性が高くとてもおしゃれ♥

海を見ながらゆりかごに揺られるの気持ちよさそうですね♥

写真映えするホテルだと思います。

1泊2名素泊まり 1名¥20,900〜

2022年4月からは12歳以下は泊まれないみたいなので注意です。

伝泊公式HP

\楽天トラベルからの予約はこちら/

\一休.comの料金はここから/

ビーチまで15秒!
『THE SCENE amami spa&resort』

奄美大島唯一の天然温泉がある『THE SCENE amami spa&resort』

『THE SCENE amami spa&resort』は奄美大島の最南端の方角にあります。

空港からは車で約2時間。プランによっては空港からの送迎がついています。

人里離れた場所にあり、リゾートステイをおこもりで満喫するにはおすすめのホテルです。

オールシーズン楽しめるアクティビティが豊富なリゾートホテルです。

屋上テラスや海を見ながら温泉に入るの素敵♥

1泊2名朝食付き 1名¥24,200〜

『THE SCENE amami spa&resort』は公式のHPが丁寧でわかりやすくお部屋、プラン、アクティビティの紹介をしています。下のリンクから見てみてください⭐︎

THE SCENE amami spa&resort公式HP

\一休.comの料金はこちら/

\楽天トラベルの料金はこちら/

『Miru Amami』に泊まってみて・・・

とにかく『Miru Amami』でのステイは最高でした♥

従業員の皆さんは気さくで気遣いがあり、会話も上手なのでとてもリラックスして過ごせます。

食事も美味しいしロケーションも抜群!お部屋も居心地良くて1泊しかしないのは本当にもったいない・・・と感じました。

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

チェックアウトの際、奄美大島の海開きは4月と教えてくれたよ♥関東住みからすると夏が来るのがだいぶ早い!!

目の前のビーチで遊べる季節は疲れたら部屋に戻って休めるのでお子様連れにも良きです♥

今度は海で遊べる夏の時期に再訪したいです。もちろん連泊で。

リピ確定のホテルです♥

合わせて読んでね⭐︎