• HOME
  • BLOG
  • Creditcard
  • コロナ禍の羽田空港国内線カードラウンジ【パワーラウンジノース】正直な感想と行き方

コロナ禍の羽田空港国内線カードラウンジ【パワーラウンジノース】正直な感想と行き方

こんにちは。asuka(@asutripblog)です。

2022年6月中旬、ANAマイルで国内線特典航空券を利用してAIRDOで北海道旅行してきました。いつも空港を利用する際はバタバタしていてラウンジを使ったことがなく・・・今回はのんびりお昼の搭乗時間だったので羽田空港第二ターミナルのクレジットカードラウンジ『POWER LOUNGE NORHT(パワーラウンジノース)』に立ち寄ってみました。

\トクたびマイルについてはこの記事/

2022年、感染対策がされていてちょっと使いづらかったクレジットカードラウンジ。正直「なんだ、こんなものなのか・・・」という感じでした。羽田空港のカードラウンジについて、メリット・デメリット含めて初めて行った感想をぶっちゃけます。

こんな人におすすめの記事

・クレジットカードラウンジに初めて行く人
・空港での過ごし方が気になる人
・羽田空港のラウンジに行く予定の人

羽田空港国内線のラウンジは2種類

羽田空港国内線ターミナルには2種類のラウンジがあります。

■航空会社の上級会員が利用できる『航空会社ラウンジ』

■ゴールド以上のクレジットカードがあれば無料で入れる『カードラウンジ』

※羽田空港にはプライオリティパスで入室できるラウンジはありません。

2つのラウンジの違い

『航空会社ラウンジ』は一言でいえば、優雅。シャワールームがあったり、軽食やアルコールなどのドリンクを無料で提供していたりとサービスが行き届いています。その分入室するハードルは高い!!特にANAのスイートラウンジやJALのダイヤモンドプレミアラウンジは別格です。

一方『カードラウンジ』はゴールド以上のクレジットカードを持っていれば入室できるので、気軽に入れるラウンジです。無料のドリンクコーナーやゆったりと座れるソファなどがあります。

羽田空港第二ターミナル(国内線)
航空会社ラウンジ

第二ターミナルはANA(全日空)AIRDO、ソラシドエアーが運行しています。ちなみに第1ターミナルはJAL(日本航空)スカイマーク、スターフライヤーです。

第二ターミナル内にあって国内線利用時に入室できる航空会社ラウンジは2つ
■ANA SUITE LOUNGE
■ANA LOUNGE

『ANA SUITE LOUNGE』ANAの上級会員しか入室できませんが、シャワールームやマッサージ機完備、アルコール、スープやドーナツ、おにぎりなどの軽食も提供されます。至れり尽くせりです。最高の空間♥

『ANA LOUNGE』ではドリンクバーがあり無料でカフェ系、ジュース、ビールや日本酒などのアルコールが飲めます。おつまみのおかきも提供されています。国内線プレミアムクラスに搭乗する人や1回3,000円払えば入室できるのでアルコールを飲む人はこのラウンジに滞在する価値があるかも知れません。

羽田空港第二ターミナル(国内線)
カードラウンジ

第二ターミナル内にあって国内線利用時に入室できるカードラウンジは4つ
■POWER LOUNGE NORTH
■エアポートラウンジ(南)
■POWER LOUNGE CENTRAL
■POWER LOUNGE PREMIUM(2022年7月現在休業中)

羽田空港公式HPカードラウンジ詳細

上記のクレジットカード(本人名義)と当日の搭乗券があれば入室可能です。(海外発行のカードなど一部対象外あり)ダイナースやアメックスはゴールドじゃなくても入れます。(アメックスブルーはNG)ゴールド以上ならエポスや楽天、イオンカードもOK!!意外と知らない人もいるんじゃないかな?

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

出張ならともかく、旅行は大体同行者がいますよね。実は同行者も無料で入室できるクレジットカードは少ないんです。ラウンジの有料利用は大体1,100円〜と設定されています。家族4人だと大きな出費。手持ちのカードが同行者無料の対象なのか?家族カードは対象なのか?一度調べてみましょう!

asukaが使っているラウンジ同行者無料になるクレジットカードはこれ。2022年9月27日までの入会+利用で最大132,000マイル相当のポイントがもらえます紹介プログラム限定の特典なので気になる人はお問い合わせください。↓

\より年会費を抑えたいならゴールドじゃなくてもOK/

チェック!!

このANAアメックスカードは年会費7,700円です。ゴールドカードじゃないのにラウンジ入室の際、同行者1名無料となります。使えば使うほどANAマイルが貯まるし、2022年9月27日までの紹介からの申し込みで最大66,000マイルがもらえます♥

羽田空港第二ターミナル(国内線)
パワーラウンジノースに行ってみよう!!

ということで、今回はゴールド以上のクレジットカードを持っていれば利用できる羽田空港のカードラウンジ『POWER LOUNGE NORTH』へ行ってきました。

パワーラウンジノースの詳細や初めて空港ラウンジを利用した感想を正直に書いていきます!カードラウンジにワクワクしすぎると、asukaの様にがっかりするかも知れません。笑

POWER LOUNGE NORTHとは?

羽田空港に止まっている飛行機

羽田空港第二ターミナルにあるカードラウンジは全部で4つ

\POWER LOUNGE NORTH/今回行ったのはここ
営業時間:6:00~21:00
TEL:03-6428-8255
座席数:140席
サービス内容:ラウンジ、化粧室、ソフトドリンクのみフリードリンク、※喫煙所閉鎖中
3階国内線出発ゲートエリア(北)にあります。保安検査通過後のエリアです。

\エアポートラウンジ(南)/
営業時間:6:00~20:00
TEL:03-6428-8260
座席数:100席
サービス内容:ラウンジ、化粧室、ソフトドリンクのみフリードリンク、※喫煙所閉鎖中
2階国内線出発ゲートエリア(南)にあります。保安検査通過後のエリアです。

\POWER LOUNGE CENTRAL/
営業時間:6:00~20:00
TEL:03-6428-8250
座席数:68席
サービス内容:ラウンジ、化粧室、ソフトドリンクのみフリードリンク、有料シャワールーム、有料多目的スペース、※喫煙所閉鎖中
3階国内線出発ロビーにあります。唯一、保安検査通過前に利用できます。

\POWER LOUNGE PREMIUM/
3階国際線出発ゲートエリアにあり、2022年7月現在休業中。

今回はWEBチェックイン後、荷物を預け入れして、保安検査を通過しのんびりと搭乗を待つためにPOWER LOUNGE NORTHへ行きました。

POWER LOUNGE NORTHの行き方

羽田空港国内線第二ターミナルにある『POWER LOUNGE NORTH』への行き方です。

ラウンジの場所は赤丸で囲った場所。保安検査通過後のエリアの3階にあります。

羽田空港地図

ANA公式からの引用

羽田空港に着いたら、1番北側にある『保安検査場A』を目指して歩きましょう。その入り口が『パワーラウンジノース』に1番近いです。『エアポートラウンジ(南)』に行く場合は逆サイドになるので、『保安検査場C・D』から入るのがおすすめです。

保安検査場を通過したら、左へしばらく歩いて行きます。

羽田空港第二ターミナルの通路

3階にある『パワーラウンジノース』に行くには『搭乗ゲート52』付近にあるエスカレーターで行かなければいけないので、さらに奥まで歩きます。自分が乗る飛行機の搭乗ゲートが60番以降であれば、同じカードラウンジの『エアポートラウンジ』を利用する方がいいと思います。

この広場まできたら3階に上がるエスカレーターがあります。

羽田空港第二ターミナル

羽田空港第二ターミナル3階へ登るエスカレーター

エスカレーターで3階に行って右に曲がって歩いて行くと、ラウンジの入り口があります。

羽田空港第二ターミナルのパワーラウンジノースの入り口

https://asutrip.com/wp-content/uploads/2021/01/IMG_8501-e1610030609905-300x300.png
asuka

保安検査後のラウンジは搭乗時間ギリギリまで滞在できるから、自分の乗る飛行機の搭乗口の近いところを利用するのがいいよ◎

POWER LOUNGE NORTHの利用できる人は?

■ゴールド以上のクレジットカードを保有している本人と同行者が使えます。クレジットカード+当日の搭乗券があれば大丈夫。

\利用可能なクレジットカード一覧/

パワーラウンジノースに入室可能なクレカ一覧

同行者無料のカードもあれば有料のカードもあるので、要確認です。


対象カードを持っていなくても、料金を払って利用できます。

料金(税込):1,100円 4〜12歳:550円 0〜3歳:無料

POWER LOUNGE NORTHの入室方法

入り口にある受付で持っているクレジットカードと当日の搭乗券を見せるだけで入室できます。

カードを持っていない人は現金で料金を支払えば入室可能です。

POWER LOUNGE NORTHの様子

ラウンジに入るとすぐに見える、ラウンジマップ。

羽田空港パワーラウンジノースの室内マップ

ラウンジ内はいくつかのエリアに分かれていて、とても広々しています。

パワーラウンジノース内のカウンター

コンセント付きのカウンター席

2022年6月のパワーラウンジ内の様子

広々とした座席配置。通路も広い。

2022年7月現在、感染対策として1席づつ開けて座るようになっています。平日のお昼ごろ行ったら、割と席が埋まっていて2人で並んで座れるソファー席はほとんど空いてませんでした。

羽田空港パワーラウンジノースの窓際席

空いているように見えて、荷物を置いて席取りしてたり。

ソファ席も1つ飛ばしなので同行者との距離感もめちゃくちゃ遠い!!笑

パワーラウンジノースのソファ席

『パワーラウンジノース』はANAの飛行機が止まっているすぐ横にあるので窓際席が人気です♥

羽田空港に止まっているANAの機体

奥の席からは飛び立つ様子も見ることができます。

POWER LOUNGE NORTHでの飲食は?

ラウンジ内にはセルフサービスのドリンクコーナーがあります。トマトジュース、オレンジジュース、青汁、紅茶などがフリードリンクです。アルコールはありません。

パワーラウンジノースのドリンクコーナー

コーヒーマシン。カフェラテもあります。アイスでもホットでもOK。

パワーラウンジノースのコーヒーマシン

ラウンジ内では持ち込みの飲食は禁止されています。有料で軽食やアルコールを頼むことができます。特に軽食メニューは定期的に変わるそうなので、どんなラインナップになるのかいつ行っても楽しみですね。

旅行誌なども揃っていて、旅気分が上がります♥

ラウンジ内では呼び出しや搭乗ゲートオープンの案内などは流れません。乗り遅れないようにおしゃれな時刻表を確認しましょう✈︎

ラウンジ内の時刻表

POWER LOUNGE NORTHの感想

実際に行った羽田空港第二ターミナルにあるカードラウンジ『パワーラウンジノース』ですが、キラキラ感を期待しすぎて少しがっかりでした。ラウンジ良いよーーーー!!!ってブログを読みすぎてました。反省。笑

でも!無料で利用できるなら本当におすすめです◎是非使って欲しいと思います。

早く空港に着き過ぎてしまって、やることないし・・・カフェは満席、ドリンク代もかかる・・少しゆっくりパソコン開いてお仕事したい・・・そんな時に便利だなあと思います。

ただ静かな雰囲気の中のおしゃべりはしづらいので、友達などとワイワイ旅気分を上げたい時は気を遣うと思いました><時と場合によって使い分けるべきサービスですね⭐︎

『カードラウンジ』を利用するメリット

AIR DOの機体

  • ラウンジに入ることでちょっと優雅な気分になれる
  • 無料でドリンクが飲める(カフェに入ったら1人数百円はかかる)
  • 人で混雑していない(時期による。年末年始はきっと混んでる)
  • 早朝に行くとクロワッサンなどのパンが無料で頂ける
  • 無料で充電し放題なのでスマホ中毒には安心
  • とても静かでWi-Fiがあるので仕事が捗る
  • ラウンジ内にトイレがある

『カードラウンジ』を利用するデメリット

  • 混んでる時期は外の待合席とそこまで変わらない(でも快適さはラウンジが上)
  • 搭乗案内やアナウンスが聞こえない(自分で確認!)
  • 搭乗ゲートから離れていると移動が面倒
  • 喫煙所が閉鎖されているので離れた場所の喫煙所へ行かないといけない
  • かなり静かなのでおしゃべりしたい人には向かない(特に今時期、座席の間隔が空いているので話しづらい。席は隣でも小声じゃ聞こえない。笑)

最後にまとめ!!

旅行は移動の過程も楽しくて思い出に残りますよね!!ビジネスでの移動も出来るだけ快適に過ごしたいですね!!

そんな時に使える、少し特別感のある空間『空港のラウンジ』♥自分にあった空港での過ごし方を見つけてみてください。

ラウンジサービスは無料で入れるなら是非利用したいです。有料なら・・・どうだろう。出張の際のビジネスマンにはおすすめです。

聞いた話によると・・・

ANAの国内線プレミアムシートに乗った際に『ANA LOUNGE』を利用した方が、ANA LOUNGEもカードラウンジと大差無い、しょぼい!と言ってました。笑 『ANA SUITE LOUNGE』に入れるくらいにならないと、豪華にはならないんですね。汗

ちなみに!!来年アメリカ・サンフランシスコにANAのビジネスクラスに乗って行く予定です。その時はもっと豪華なANAラウンジや海外の空港ラウンジに行く予定なので体験記をUPしますね!気になる人はブックマークをお願いします♥

\北海道旭川空港のラウンジ記はこれ/

合わせて読んでね⭐︎